FC2ブログ
人生には危険が待ち受けている
ってわけで安泰を旨とする小生としては、寒い日は部屋でぬくぬくしてた次第

前日の山走り写真を整理しつつ、甘味どころをつまみにお茶して
最近、シングルトラックに皆で出掛けなくなってきたな~、寂しくなってきたかも、一人で走るの飽きてきちゃったな

なーんて考えていたら、何やら目の前の自転車フレームがグニャリ、あれっ変だよ、目の錯覚か?
あっ部屋が回り始めた、天井がクルクル、壁がウルトラQみたい。次元の狭間に落ちてくー。吐き気が襲ってきたよ、でも立ち上がれない、部屋が遠くに離れて行くよー
しっかりしろ、何とかしないと、一瞬、思考が戻り、もしかして酸欠かも
消え行く意識の中でヒーターを切り、窓までたどり着き、、、
午後3時過ぎ、寒さで目覚めたが起きれない、部屋の角が曲がって見える。どうやら命は残ってた。2時間ほど意識をなくしてたようだ。いったい何が起きたんだろ、遠い昔にも貧血で倒れて頭部裂傷し血の海で目覚めたことがあったけど、今回は違うな。
調べてみたら、一酸化炭素中毒の症状に一致、死亡率6割!、危なかったぜ

気を取り直してやってきた紀の川大会
結果は全ての判断が裏目に出て、人生最悪の結果、どうやらつきにも見放されたらしい
いやいや生きてただけでも目っけもの、心機一転、生まれ変わったと思い、第二の人生に踏み出しちゃうよ

って、あんた何度も死に損なってるでしょ。いーのいーの部屋の中に居たって危ないんだから、お外で元気に楽しく遊ぶのじゃ。
なりちゃん、表彰台のてっぺんは貸しといてやるぜ
スポンサーサイト
2018.03.06 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rxu07704.blog54.fc2.com/tb.php/887-f98cc998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)