FC2ブログ
室生犀星の映画「蜜のあわれ」を見損なった
二階堂ふみ扮する金魚が主役、二階堂ファンを自負する私としてはかなりの不覚、単館上映に行くかと思ったが
取り敢えず予告編を見て想像力を駆使して観たつもりになる?


いつもの峠道の途中、路肩に掘られた丸い穴、ちょっと気になる存在
道路の側溝としては不自然な形、桜の季節は花びらでピンクに染まっていた
今日こそはと止まって見ると、何やら赤いものが泳いでる


よーく見れば金魚さんがフラフラ、メダカはスイスイだけど、赤い金魚はふらふらだね
近くのおじさんが、放して育ててる?のかな、何のために?
そんなことはどーでもよいこと、金魚を飼うのに理由はいらないのよ
室生翁が金魚小説を書いたのも理由なんて無かったに違いない
スポンサーサイト



2016.05.12 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rxu07704.blog54.fc2.com/tb.php/661-bf7403c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)