FC2ブログ
のっぴきならなくもない訳あって冬の京都へ
近郊のエリアには来るけど市内は久し振り
ましてや観光となれば40年前に遡り記憶は消えて跡形もなし

20151224171157fd8.jpg
まずは銀閣寺、誰が作ったか知らないけれど詫び錆びを重んじた渋めな外観
と思ったら予算がなくて銀箔が貼れなんだとか、どこぞの競技場と一緒じゃないですか

20151224171158789.jpg
入り口に張り出された禁止事項ドローンは分かるけど自撮り棒も
あっ言っときますが自前の腕棒撮影ですからね
境内ではあっちでニョキこっちでニョキ、確かに不自然な景色でした

20151224171200490.jpg
庭の月乗せ台?お月さまが乗ったら崩れるでしょ
いやいや月が乗ってるように場所を選んで観るんだな
これって風流なの?心の澄んだ昔の方には見えたのよ
邪念だらけの僕には砂の砲台にしか思えんのよ

20151224171202252.jpg
門前の小僧?ではなく力車引きのお兄さん
粋な笠はカブーのMade in USA, ぴっちりタイツはアークのMade in Canadaか?
カモシカのような足で京都の穴場を案内中
仕上げに力車を引かせて貰おうとしたが出来ませんでした
お客様との対話力がとっても大事なのはパラタンデムと一緒
立派なエンターテナーを目指して日々精進

20151224173641f5f.jpg
清水寺も行ってはみたが青いお空が気になって
壮大なお寺さんもうわの空、フライヤーが落ち着くのは雨の日だけか
因果な楽しみを見つけたばっかりに信心から見放されたようです

201512241736427ba.jpg
立派な木造建築この素晴らしい技術でランチャー台を作ったら
さぞや遠くに飛べるに違いありません
いつかこの舞台から飛んでみたいと夢想が膨らむのでした
スポンサーサイト



2015.12.24 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rxu07704.blog54.fc2.com/tb.php/606-1a5f8f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)