FC2ブログ
9月も中旬を過ぎた頃、台風が抜けて気圧配置が安定したら、何処へ行くかって、そりゃ天高く馬肥ゆる秋ですから、旨いもの探す旅に出るよ
ってそこ違うでしょ、天高くで雲底が高くなるんだよ
20191010195920c44.jpg

やってきました高いお山、3000オーバーの山頂には雲がぽっかり、森林限界の2500まで夕暮れまでに登るぞー
20191010195933fdd.jpg

ガレガレの道をリボン便りにガシガシ
昼過ぎに出たから時間がない
20191010195946177.jpg
ツルツル急登の藪こぎこぎ半袖は失敗だ、擦り傷だらけになっちまった
舐めときゃ治るからいっか
紅葉もちらほら、綺麗だね~
201910101959578f2.jpg

着いた~天井の沼、透き通った水面を見るとほっとするね
でもー、綺麗な水なんだけど飲めないんだよね。下から3Lも担ぎ上げしてくるんだぜ
コースタイム7時間?を4時間弱、休息無しはきつかった
20191010201132414.jpg
暗くなる前にテント張って早めの夕食
アルファ米にフリーズドライカレーが旨いんだな、デザートのナッツもいけます
腹がくちたら後は寝るだけ、お休み~
201910102011433d1.jpg
結露でびちょびちょになりながら目覚めた朝は雲ひとつないピンクに染まる空、夜中の天ノ川も落ちてきそうに星が流れていたし
201910102011520ed.jpg
朝陽が登ってテントが乾くのを待つのよ、朝御飯はフリーズシチューにレーズンパンにドリップcoffee、荷物になってもコーヒーは持ってくよ
20191010201204184.jpg
サーマルブローが来るまでじっと我慢、テイクオフしたらいきなりトップアウト
岸壁近いからビビりながらクルクル回して上げちゃうよ
20191010201225b6b.jpg

ハイブリットのXXLIGHT2ならラフなサーマルも気にしない(嘘です、ドキドキで心拍Max)、ヨーロッパの岸壁は平気なのになぜ?
20191010201233d75.jpg

頑張って上げてみたけど裏山3000mはトップアウト出来なかった、時間が早かったからね
次回は粘って裏山から主連峰まで行っちゃう
20191010201247171.jpg
のんびり高度を下げたら河原のランディングへ向かいます
登る時に下見した場所へ向かいます、上からは何処でも降ろせそうに見えるけど、おっきな石がゴロゴロしてるんだ
2019101020125598a.jpg

降りたぞー、30分ほどのフライトだけど一瞬に感じるんだ。
時間が早く進むみたい、不思議な感覚だなー

帰路で今井浜のN村さんとバッタリ遭遇、あービックリした
スポンサーサイト



2019.10.10 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

いいフライトだね!そして、いい写真。拍手拍手。
2019.10.11 Fri l ハル. URL l 編集
やっぱり山は楽しいね~、スマホが使えないから早寝になるよ
2019.10.11 Fri l しん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rxu07704.blog54.fc2.com/tb.php/1024-a1e3bb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)