FC2ブログ
キャンプ6日、本日も晴天なり、綺麗な積雲が出来はじめた
20200131092922cc2.jpg

スタッフはじめちゃんが、まずは上げきってトップラン
みんなを見送って回収に向かいます、ご苦労さん
20200131092938fd1.jpg

昼過ぎののんびりスタートから雲底へ
クラシックルートの北へ飛びます
20200131092955afe.jpg

右手にトローフが見えてきたから左へ進路をとります
次から次へ現れるトローフを巧みに避けながらジグザグ航法
2020013109300326a.jpg

50キロ手前で雲からグライド開始
行く手には分厚い雲のオーバーキャスト、低空でリフトを探し回るけど敢えなくランディング、50キロ手前で
こんな日もあるんだな
スポンサーサイト



2020.01.31 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
キャンプ5日目
状況は変わらず渋そうだ、朝のブリーフィングでしきりに出てくるトローフ
はて?何のことやら、I氏の調査で飼い葉桶だとな
20200130085750a73.jpg

ガイドのキドちゃんがスタート前にひとっ飛びしてトップラン、XC行きたいけどお仕事に徹してる
20200130085457b49.jpg

TOでのブリーフィング、またトローフが出てきた。どうやらブルーホールの事みたい
202001300855102dc.jpg

日射しが強烈になってきた、帰る頃には真っ黒だ
20200130085644cd8.jpg

皆さんのTOを見送ったらスタート、渋いねー
20200130085709f7a.jpg

いったん東へ10キロほど流して、ダム上空を通過して北上開始
202001300857364c9.jpg

雲底からグライド開始、行く手には雲ひとつない青空、ず~~とシンクが続くんだな
対地200位からリフトを引っかけ、何度も乗り換えて雲底へ、北側は雲べったりでワングライドで終わる予感
やっぱり真っ直ぐ90キロで終了~
2020.01.30 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
キャンプ4日目、雨上がりの空気が清々しい
ようやく雷予報もなくなって、穏やか(渋い)な条件になってきた
202001290906060f3.jpg

TOでは地元TVがやってきて、プロフェッサーI氏をインタビュー
流暢な英語でジェントルマンだ
202001290906295f0.jpg

遅めのスタートで弱々リフトで上げてきます
回りの機体はクラスBがメイン、マニラでクロカンするには安心だからさ
20200129090650bfb.jpg

雲底着いたら北へ向かいます、雲があちこちあるからラインが分かりやすい
202001290907050c9.jpg

30キロ地点でI氏と回し、ひたすら回して雲を目指すが上がりません
先に上がったI氏に見棄てられた、けど彼は40キロ過ぎで降りちゃってた
2020012909072083b.jpg

50キロから一緒になったZenoとグライディング、そこそこ一緒に飛べちゃう
クラスAのMagic、やるなー
20200129090733f94.jpg

80キロで合流したMさんはマニラ初クロカン、このまま100キロは楽勝だね
20200129090744db9.jpg

あーアゲンストになったら進みませんよ、111キロで降りちゃった
クラスAで初100キロ!、マジックと魔法のような時間を過ごせて、幸せな陽は暮れて行きます。
2020.01.29 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
始まったけど雲だらけ予報
サンダーストームの避けかた講習をしっかり受けて飛び出します
20200128085959429.jpg

雲が発達する前にスタートするぴょんちゃん、長時間フライトのエキスパート、暗くなっても飛んでます
202001280900166f1.jpg

今年はビギナーが多いから接触に気を付けて、目の前でバサッ、お~!
20200128090031158.jpg

湿度が高いから渋くて上がらないのよ
集団に戻るとごちゃっとしてるし
202001280900435ab.jpg

沖にだして弱いリフトの練習中、バンクん掛けたり抜いたりね
暫く飛んだらHQ上空が真っ黒、さっさと帰りましょ
明日からは晴天域がやってくる、沢山飛べるゃ
2020.01.28 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
出発前に覚悟していた灼熱の大地
のはずか何故か熱くなくて気温30℃ちょい、いつもより10℃は低い
20200126154821c21.jpg
シドニーで発熱患者の機内引き渡しを待つこと1時間、ギリギリ国内線に着いたら雷雨で遅れてた
翌日はXCキャンプ初日、あれやこれやの注意点、ゴッドフリー英語は早口言葉を聞いてるよう

202001261601556e9.jpg
日本チームのブリーフィング、総勢24名は一代勢力、皆さん真剣に怪しい通訳に聞き入ります
202001261602072c9.jpg

TOはサイドの風、予報では東西南北すべてアゲンスト、午後は四方八方雷雨予報の四面楚歌、ネズミ一匹外には出れません
202001261602382df.jpg

雲底1600、あちこち雲だらけ、どっちに行ったら良いのやら
20200126160252158.jpg

北から雨のカーテンが迫ってくる、なんとなれば南に逃げるしかないっしょ
20200126161120fbb.jpg

宿さ帰るかとマニラ上空まで、さて何処に降りるか思案してたらサーマルに当たったよ
上げながら北を見れば雨は上がってる、やっばりHQに帰ろっと
20200126160303842.jpg

帰路はフォローでスイスイ、降りる場所を探して右往左往、なんとか降りたら怪しげな風になり始め、畳んだ頃にはダウンバーストが始まります
帰りの車から砂嵐があちこち吹き荒れて、今日の無事を祝うのだす
2020.01.26 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
成田第3ターミナルへの道すがら、気になる写真がこれ、いつかは行きたいなー、どこの島なんだろ、行ったことある人いる?
20200121080400460.jpg
機体は見覚えのある耳付、古い機体だから昔の写真かな
20200121080413ef0.jpg
僕は九州佐賀へ向かっちゃう、天気悪そうだけど、気にしないよ
LCCなら7000円、遠いけど近いんだよね
20200121080422f6c.jpg
運んできたフロントサスを交換したら、カッコいいじゃないですか
202001210804334e9.jpg
青空の綺麗な有田市観光パーキング
これからセルフラリーに出かけます
Web申込みすると地図と指示書がメールきます
スタートは広場の時計をmessengerへおくればタイムスタート
20200121080442270.jpg
地図を見ながらチェックポイントへ向かいます、GPSはダメよ
先にスタートしたカップルに追い付いちゃった
20200122150256604.jpg
チェックポイントの史跡杭を見つけたら、回答を送ります。
主催者はmessengerで参加者コントロール、livetrackがあれば完璧だ
地図上の回答を探し回って、ポイントを稼ぐ、筋肉ARだな

20200121080451b4f.jpg

いきなりプレデターが現れた!
餌食になるまえに店に入って白玉ぜんざいを食します
202001210804598ae.jpg
雨降りも楽しく一回りして町中へ
素敵なマグカップをみーつけた、お値段は?おーやはりお高いです
20200121080506399.jpg
ふらふら寄り道しながら帰ってきたら、ずいぶん遅くなりました
さっさと片付けてと。
飛び仲間の新年会に向けて博多へ向かうのです
2020.01.22 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
正月と言って思い浮かぶのは、凧上げ、餅つき、書き初め
元旦に初飛びしてぷかぷか浮いたから凧上げはよしとして、残りの二つだな
20200108090236bf9.jpg
待ちに待ったソラトピア餅つき大会
T君がコネコネ、何やら心許ない腰つき
聞けば昨年、一昨年とまともに突けなかったらしい
それではと突き方交代、餅米を馴染ませて準備万端
20200108090314cc1.jpg
さ、さ、皆の衆、餅つきで御座るよ
ん~ぺったんペッタンでなく、ペタンな音
暫く様子を見ていたけど、なんとももどかしい、突き上がる頃には冷たくなりそう
20200108090338d37.jpg
でーわ、お手本を見せますよ
杵はあまり振りかぶらず、肘は曲げずに手首を柔らかく、柄は軽く握って、降り下ろすのは力でなく杵の重みで突きます。
コツは突きたい場所から目を離さずに、杵の落下地点を見極める
20200108090348af5.jpg
ペッタン、ペッタン、楽しい餅つき、嬉しいな、昔は一日中やったんだな~、機械が入ってからは家で食べる分だけ手打ちした、だって臼で突いた方が旨いんだもん
あれっ?、これってゴルフのスイングに似てないかい、今度はゴルフでやってみよっと
2020010809040282c.jpg
お次は書き初めだよ、字の下手さなら負けませんよ。書き順だってバラバラさ
習字をきちんと書けたらカッコいいんだろな
20200108090412f5b.jpg
みんなでお習字、僕の四文字熟語はサーマル5要素の最重要項目さ
今年もサーマルの秘密を解き明かすべく、沢山ブッ飛びしちゃうゃ
2020.01.08 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
年越しは何してたかって、紅白見ながら除夜の鐘でしょ
のつもりだったけど風鈴の声を聞く頃には夢の中、夜中に小用で起きたら2時過ぎてた。今年は赤組が勝ったか?
せっかく早起きしたから初日の出フライトへ行っちゃう
202001030810226cc.jpg

エリアに着いたら北風びゅーびゅー、諦めて二度寝してたら初日の出も見逃した
10時からの元旦祈願歳には間に合ったよ、太鼓がドーンドンと鳴り響いて頭を垂れて榊を奉納、御神酒が旨いんだな
表の破魔矢を買うか迷ったけどね、玄関に飾れば魔物避けになるらしい。三本あったら折れないから無敵だな
202001030827013ac.jpg

エリアの安全祈願したら初飛びさせて貰っちゃう、ブッ飛びだって楽しいぞ
202001030828538f0.jpg

お昼は色鮮やかな雑煮をいただきます、冷えたからだに染み入る旨さ
2020010308303377b.jpg

食後のテイクオフが穏やかになってきたから皆で移動、西風て怪しそうだけど一番に出たらぶっ飛んだ
しばらく待ってた後続組は、風が正面に変わり始め、飛び出したら上がってる!
素早くパックしてテイクへ向かい、最後にスタートしたらリフト終了
敢えなく三本のブッ飛びで、見事に心が折れた元旦なのでした

今年もめげずに沢山ブッ飛びするぞ~
2020.01.03 Fri l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top
年の瀬も迫り来る晦日前、寒波を避けて伊豆へきたら暑いじゃないですか
風は北風で大池エリアは飛べないから、三筋へ行こうぜーとハイクアップ
20200101083801993.jpg
突如現れしは「火の鳥」そっくりの雉くん、登りの山道で忍び寄ってきた
202001010840297ba.jpg
テイクオフまでの道中、ひたすら随行し道案内をしてくれる。尻尾を触っても逃げません、丸々太ったお腹が旨そうなんだな
友好的だった雉くんがTO手前の萱原に来たら、何やら鶏冠が立ってきて目付きも攻撃的、立ち止まって様子を見ていたら、いきなり足元へ突進してきて突つかれた
どうやら近くに巣があるようで、敵から守っていたようだ。野生で生きるって大変なんだな
20200101084037a42.jpg

三筋TOからスタート、穏やかにリッジを取ってトップアウト
LDは北風被りで荒れあれ、はードキドキした
20200101084045c45.jpg

クラブハウスには鷹や木菟(みみずく)が何羽も停まってる
猛禽類の鳥ってカッコいいんだな、でも何か覇気がない
20200101084052688.jpg

脚にはしっかり革紐、囚われの身なのね
自由と引き換えに安寧な暮らしを与えられる
彼らに選択権はないから仕方ないけど、君ならどちらを選ぶ?
20200101085801e0c.jpg

僕は雉くんと一緒、自由の翼を選ぶよ
2020.01.01 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top