FC2ブログ
陽気なドイツおじさん達に未練を残しつつ
旅の後半はスイス、アッペンツェル地方へ移動、毎年やってくるエリアはどんどん小さくなってくる
強風予報の移動日、スクールに寄ったら飛べるよ だってさ
201907280804204d8.jpg
やってきたのはホッファーTO、ゴンドラ降りたらハイクダウン20分
牛さんの忘れ物に注意しながら左右の木をすり抜けて行くよ
20190728080439081.jpg
飛び出したら真っ直ぐ上昇、どんどん上がってアンテナも越えて、後ろはライン川の肥沃な扇状地
180度方向転換すればオーストリアへまっしぐら、15分で国境越えだ
20190728080448cc5.jpg
西側は強風に雲が飛ばされてサンティス山の灯台?がくっきり
2000m以上の山上に100mの塔を建てるのは何故?
201907280805001a7.jpg
LD上空はサーマルだらけで全く降りません
降りないときは?、答えはひとつ
降りるようになるまで待てばいいのよ、積乱雲なら降りなきゃならんけど、サーマルならいつかは止むでしょ
スポンサーサイト



2019.07.28 Sun l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
ドイツで飛びた~いといえば、外せないのはノイシュバイシュタイン城、とっても華やかなお城は人と車で溢れてる
20190717162344c86.jpg
おいらは近くのテイクオフから空中見物さ、ゴンドラ乗り場でチェックイン
20190717162043d61.jpg
一等地に設えたTOは人工芝完備
回りは黒山の人だかり、失敗なんて恥ずかしくて出来ません
20190717162116974.jpg
普段はのんびりのYさんも気合いが入ってます
20190717162140dcf.jpg
昼前の渋いコンディション、飛んでいるのは僕らだけ
誰でも上がる時に出たって楽しくないのだ
でーも低くなってる機影がちらほら、頑張れー
201907171622163e0.jpg
LD間際から上げきったYさん、城の真上に一番乗り(左下にノイシュバイン城)
気が付いたのは、城は上から見るように造ってないってこと
2019071716231165e.jpg
城の裏山へ行っちゃう、オーストリア国境の山頂には十字架あり
雲底からギリギリ回ればアドレナリンがドバドバ駄々漏れ
やっぱり花より団子、城よりサーマルなんだな
2019.07.17 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
雷予報が朝から発令中、TO上では積乱雲がもっくもく
LDまでは行ってはみたけど昼過ぎには撤収~
20190709215850971.jpg
昼飯にスパゲティ&ワイン
気だるい午後に悪そうな親爺が二人
夕飯まで何すっかね?
201907092159020ef.jpg
午後のひとときを過ごすなら
やっぱり山走りしかないでしょ、どーせ頭は筋肉質ですから
201907092159152df.jpg
あちこち迷ってローマ古道をたどり着いのは電車の5分前
暑さと酔いでクラックラ、キャメルバックの水は空っぽです
201907092159264c7.jpg
切符は車内で買うんだけど
プリンター用紙切れだと、車掌が「俺は嘘は言わねーから2€払えと」
マジですか~
2019.07.09 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週やってきた若者達が帰っていく、毎日フライトして意気揚々
201907081856025ac.jpg
近くの駅からミラノ経由で電車の旅
ほぼ時間通りにやってくるから、イタリア電車もやるな
20190708185614632.jpg
土曜のエリアは大賑わい、急傾斜には4駆の箱乗りさ
イタリアに入って何日か忘れたけど、14日間連続フライト(ツアー記録だよ)、毎日ソアリングで30時間近く飛んでる
20190708185624ab6.jpg
涼しくなってきたからサーマルは穏やか、ボケ~と湖を見ながら物思いに耽ります
20190708185636300.jpg
Y髭を見つけて追いかけ回す、寄りたいんだけど離れて行く、あっうんの呼吸までもうちょっとだな
20190708185645ca2.jpg
LDで話し掛けられたタンデムカップル
エリアパイロットは英語が苦手、Kリンがイタリア語に通訳、かっこいい

僕はイタリア語はまったく×ですよ
2019.07.08 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
イタリア周遊フライト旅も終盤
サレマラジーノに戻ってきたよ
2019070804585218f.jpg
天気はもちろん晴れ、ここは晴れしかない場所らしい
20190708045910f23.jpg
テイクオフは、ばっちりアゲンスト
立ち上げたら自動的に浮いていきます
20190708045922665.jpg
雲底に着いたら裏山へお出掛け
平日だから一人でいってらっしゃい
頑張って帰ってくるんだよY髭
20190708045934a0d.jpg
お帰り~、よくぞ一人で帰ってきた
やれば出来るじゃないか、これで一人前に一歩近づいたよ
2019.07.08 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
コロニッツォを後にしてバッサノエリアへやってきた
20190706024240110.jpg

15キロ程の山脈の最高峰はチマグラッパ、山頂には戦没者記念碑?があるよ
20190706024855ea5.jpg
記念碑とはいえ、ばかでかいのだ
スタートレックのエンタープライズそっくり
20190706025111260.jpg
先端部にある十字架の上でグルグル
お客様にも手を振っちゃいます
20190706025235846.jpg
上空待機をしばし、やってきましたチームの若手
さんざん苦労の甲斐あって、目標のモニュメント(1900m)まで上がってきたよ
「最高の気分」だそな
グラッパで乾杯だね!
2019.07.06 Sat l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
楽しかったサレマラジーノとも一時お別れ
コモ湖のエリアへひとっ走り
20190701013634087.jpg
モンテ コロニッツォーロへは専用シャトルしか上がれません
ハイクアップなら90分800m、暑いけどね
201907010136507cd.jpg
シャトルは鮨詰めパーティ状態
201907010137075f2.jpg
TOは広々180度、どこでもOKです
平日だからタンデム以外は地元の爺さんたち
2019070113151644b.jpg
トップアウトして裏へ回れば、コモ湖が一望、ずーと飛んでいきたいけどLDは全くなし
20190701013724031.jpg
表に戻って回していると、次から次へとセールプレーンがやってきます
同一サーマルをハイバンクで一気に上げてくるよ
20190701013738240.jpg
LDしたら駐車場へ音もなく現れたピカチュウ車はルノーのEV、後部荷室にパラがすっぽり、人も乗れたよ
航続は40kmくらい、近場なら充分だね
2019.07.01 Mon l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top