FC2ブログ
サレマラジーノは坂の町、平らな道は湖沿いだけ
上がったり下ったり、うろうろしながらが楽しい
201906272114436f1.jpg
村の山側にはローマ時代の古道が残されてる
石畳にシングルトラック、湖沿いの広い道があるのに斜面の険しい道を行くのはなぜ?
20190627211533761.jpg
街角の掲示板の案内が洒落てる
イタリア人のセンスの良さは何処から来てるんでしょ
20190627211614026.jpg
猛犬注意の貼り板だって格好いい
この国では機能性よりかっこ良さが優先されるんだな
2019062721274999c.jpg
対岸に朝陽が指して輝いてる
古い石造りの家に最新の高機能サッシ、見事に調和が取れてる、腹の出っ張ったオッチャンが洒落たローファーで茶しばき
ん~奥が深いな
201906272129161b7.jpg
帰り道に見つけた素敵なダブルトラック、オリーブ畑をMTBで走ってみたい
20190628150158864.jpg
ホテルに戻ってきたよ、風が抜けるテラスで食べる朝飯は時の経つのを忘れるよ
スポンサーサイト
2019.06.28 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
美味しい朝食をパスして早朝移動
目指すはイタリアNo1の景色と誉れ高いモントバルドー山
ランディングをチェックに行ったら、湖横に細長いランウェイ、10mずれたら水沈必死
20190627191820bc3.jpg
高度差1600mを一気に上がります
朝から乗り場は長蛇の列、1時間待ちは当たり前
20190627191835c0a.jpg
山頂は広々、何百機でもセット出来ちゃう
タンデムが次から次へとやってきます
201906271918508d6.jpg
裏風だけど飛んじゃいます
正面の按部を抜けて湖側へ回り込めば、足下にはガルダ湖が一望だそな
僕らはライフジャケットがないから見学だけどね、LDが開けば貸してくれるよう
201906271919046db.jpg
アクロのおじさんが、フォローでスタートしてく
南風が入るとLDは強風、アクロ機ならへっちゃらだね
201906271919202ad.jpg
暫く見学したら下山、ジロデイタリアのピンクカラーのゴンドラに乗って下り
夕方のサレマラジーノでひとっ飛びするから、まっすぐ帰るよ
2019.06.27 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
たくさん飛んだら腹が減るんだよね
18時を回ってるのにお日様は高いまま
2019062502383813e.jpg
湖畔のレストランは順番待ちして窓際の席へ入れたよ
会社もレストランも窓際好きな人たちは御満悦?
2019062502370547d.jpg
一品目は生ハムメロン、レストランによって味が違うから毎日食べちゃう
20190625023739ae8.jpg
ペンネポモドーロはトマトが旨いんだな、チーズを摘まんで白ワインでペンネを頂く
201906250237561e2.jpg
クワトロフォルマッジはお気に入り、辛口オイルをたっぷりかけて召し上がれ
201906250238088e7.jpg
ムール貝のてんこ盛り、食べるのに忙しくて会話が進まない、貝の口になってる
20190625023827ac5.jpg
締めのデザートは隣の店でジェラッド、旨いかと問われれば旨いに決まってます
2019.06.25 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
イタリアでカフェしよと言ったらエスプレッソでしょ
よーし今日はみんなで裏山のカフェに行っちゃうからね
20190623123752b02.jpg
チームカーのフォードTrueno君では、TOへの道は全く歯が立ちません
ローカルPに頼んでシャトルです。もちろん鮨詰めでね
20190623123818896.jpg
午後2時過ぎにはテイクオフ
まずは第一関門の雲底を目指します
裏山の取っつきまで5キロあるから、きっちり上げないとね
1700まで上げてきたのは、Y本&ツッキーの髭コンビ、お目付け役のカオリンから許可が出ました
2019062312383834a.jpg
それ行けー、裏山(モンテ グリエルモ2000m)の山頂下カフェ、
崖っぷちに取り付いたら、荒れたサーマルにしがみつきます。XC Racerのファビオ君は遥か上空
20190623123917577.jpg
降りたよー、お洒落な山小屋でしょ
回りは石ころだらけでドキドキだったけどね、アキュラシーをやってて良かったよ
201906231239309c7.jpg
カフェラテ(めちゃ旨いよ)を飲み終える頃、Y髭がトップラン成功、リフトに翻弄されて苦労してたゃ
20190623123954d8f.jpeg
じゃーん、4人全員揃いました。皆さん苦労したけど、無事で何より
カフェタイムと思ったら、モクモク雲が現れた。まずい退散しなければ、帰りの道中はひたすら翼端おり、雲中飛行が長かった。
20190623124032926.jpg
エリアに戻ってフォトセッション、10キロ奥では雄大積雲が立ち始めたよ
2019.06.23 Sun l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
神は我に七難八区を与えたもうた
いやーさすがフィンランド航空、機内の温度が半端なく寒い、冷え症には辛いのゃ。回りは半パン半袖素足ですよ、体感温度差が20度はあるな
20190621184517266.jpg
寒さに打ち勝ち、マルペンサ空港レンタカーへ、チケット取って待つこと1時間半
手続きに30分!、締めて2時間、やはりイタリアはイタリアでした
20190621184941c1d.jpg
走り始めたら、いきなり黄色ランプ点灯、どうやらパンクしたかな
SAで空気を入れて、サンドイッチでランチタイム
スタート前に再チェック充填、なんとか抜けてませんよ
慎重に走り出したら、またもや警告ランプ、えー次は何かと見てみたら、アドブルーがないだと
SA寄って補充完了、さてさて次は何が起こるかな
20190621184952678.jpg

無事にエリアに着いたのは夕方5時前
飛び出したら真っ直ぐ上昇
2019062118500376a.jpg
6時過ぎまでのんびりフライト
教会の鐘の音に合わせてLDへ
やはり、人間万事塞翁が馬ってことだね
2019.06.21 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
伊豆半島の先の方、エリアに近づくにつれ不安になる、こんな山奥にエリアがあるのか
ポツンと一軒家の取材が来るな、きっと
20190605160919185.jpg
曇天だけど穏やかな風
今日はエリアの大運動会、玉入れや騎馬戦はないけど、全員でチーム対抗アキュラシー大会
僕のチームには世界のまりこ様がいるから優勝間違いなし
見事に真ん中を踏んだ~、転んだ~、Why?
20190605160933a97.jpg
気を取り直して、僕の番だよ
もとい、久し振りにハングに挑戦、10年以上は飛んでないよ
20190605160950206.jpg
お借りしたハングで小山を登ります
なんか胸がドキドキしてきたよ、どーやって飛ぶのか思い出せない、頭が真っ白になってきた
今さら止められないし、はーどうしよう
えーい、何とかなるでしょ、タッタッたた~

20190605161000ad5.jpg
うっ浮いたー、飛んだー、やったー
ふ、ふ、フレアーはいつかけるんだ?
201906051610090a7.jpg
おー持ち変えてフレアーを掛けてるじゃない
いやー大したもんだ、勝手に体が動いてやってる
30年前の僕が現れて飛ばしてくれた、ありがとう昔の僕

次は山から飛んじゃうもんね
2019.06.05 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
なんか湿気っぽくない
沿岸に梅雨前線が居座って、湿った空気をガンガン送りこむし
201906030943353ef.jpg
松田エリアも雲が近い
スタチンしたMちゃんをほっぽらかして、先に出ちゃった
あっと言う間に雲底だ、風上の澁澤丘陵に向かってアクセル全開
低くなっても皆で行けば怖くない?
って俺が一番低いじゃない、またしてもT賀ちゃんのダミーしてる
20190603094346d28.jpg
低空飛行を1時間半楽しんだころ東風が強くなり、散々午後帰ってくる妖怪たち
あんたら、ほんとに飛ぶのが好きだよね~
20190603094355f84.jpg
楽しい夕宴まで何する?
地蔵小屋まで自転車でしょ、あれっみんなロードバイクなの、え~MTBしか積んでないよ
途中合流したM田翁(余裕のピースサイン)にいたっては、電動バイクを持ち出してきたよ
途中の登りで前や後ろで激を飛ばしてくる、汗ひとつかかずに涼しい顔してさ
くそ~、次はロードバイクで鬼上官に一泡ふかせてやるぜ
2019.06.03 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top