FC2ブログ
あっと言うまに4日目、今日も北風、南に向かうよ
風はあちこちから吹くので、風任せで飛んでくれとさ
20190130161415da7.jpg
まずは上げちぎって雲底に着けます
お次は走る方向を決めるんだけど、追い風と雲の出来方を観察して、到達しそうな場所にある森(サーマル源)や小山(トリガー)を目指してスタート~
20190131054531f8c.jpg
何故かビックシンクに捕まり、50キロ手前で対地スレスレを1時間、は~降りるかと思ったわ
ようやくガネダ上空で雲底付けて、クラウドストリートを一直線に20キロ
知らないうちにY田さんに追い付かれたよ、リフライトでも諦めずにガシガシ来てる
20190131054547ac7.jpg
高層雲が張り出す頃、シグマ10のおじさんと合流
下ではM手女史が降りましたと、知らないうちに抜かれてた!、みなさん流石です
20190131054601704.jpg
陽が落ち始めても、まだまだリフトがあるんだな。低~く舐めるように森の上を飛んで進みます
この時間は最高の時、夕陽に包まれてファイナルグライド
20190131054613b07.jpg
何度か降りそうになりながらも、120キロ 7時間半も飛んでたよ

めでたしめでたし、チームトップだからアドバイスにも箔が付くってもんなのです。まずはやってみせないとね。
スポンサーサイト
2019.01.30 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
やってきたのは常夏の国、オーストラリア
あっ違った灼熱の国でした、連日40℃でシャワーが降っても焼け石に水
正しいオージー達はニセコに行っていないとな
20190128064255609.jpg
18ヵ国から180人!集合
201901280644021c5.jpeg
行き先決めて準備万端整えて
皆さーん、200キロはここら辺ね、風がこーしてあーして左に曲がってと
20190128064307bc4.jpg
まずはTO前サーマルで雲底まで行ったら
皆さんが上がってくるのを待ちます
ひたすら待ちます
2019012806431820c.jpg
きたー、ささ行きますよ、北に向かってまっしぐら、横風だけど気にせず進もう
20190128064328ad6.jpg
雲底2600と低めだけど、コンバージェンスの雲渡り開始だよ
20190128064338312.jpg
30キロ過ぎから2,800まで上がります、なんか調子よいです。
と思ったら、サイドのアゲンスト、上げても上げても進まず
45キロで地上の人になりました
チームトップは72キロのKチーノ、新品アリゲータが勝手に飛ぶそーな

201901280644128bb.jpg
早めにホテルで、がっつり晩ごはん
腹一杯で眠くなります
2019.01.28 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
明日からオーストラリアへ行く日
天気晴朗で風弱し、おまけに3月なみの暖かさだってさ
20190124083545981.jpg
近くのSこまエリアに行ったら、やっぱりいましたよ
もうすぐ80歳なのに、ちっとも家にじっとしてられないM翁(あんたに言われたくないわ だってさ)
サイドの風に合わせて偏流テイクオフ、まだまだ現役、一生飛びそうだわ
201901240835540cc.jpg
逆転層が強すぎて、上がらないし荒れてるし
昼で早上がりしたら自転車出発、南斜面を汗掻いて尾根線へ上がります
20190124083650e49.jpg
快適な尾根道をのんびり下る、怪我でもしたら仕事にならんからね
ついつい楽しくて、知らない道に迷い混み、山から降りたら日暮れ前
さっ帰って荷造りしなくちゃ
2019.01.24 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東北道は北風爆風で車が真っ直ぐ走らないそな
猪苗代や白鷹から飛ぶの大好きパイロットが集合だ
男体山に抱かれた宇都宮エリアは穏やかな南風
20190120055106fe3.jpg
上がり始めたサーマルトップ、1500までじっと我慢してフォトセッション
男体山からは滝雲が降りてきてる、見なかったことにしましょう
20190120055119d39.jpg
いつものコースでXCスタート、半蔵山のサーマルポイントは微妙に上がらず
M女史とクルクル大気を撹拌作業、暫くするとあーら不思議、徐々にリフトが強くなってくる。これを業界内では三匹の子豚理論と呼んでます、虎さんが煉瓦家の回りをクルクル回るとバターになるやつね。ようは核の外周を高速で電子が旋回すると、核が共鳴してエネルギー量が増えて熱量が上がる。すると中心の大気の熱量が上がり、サーマルが発生する仕組みなんだよ。

20190120055130ad9.jpg
まっ理論はさておき、自分を信じてうろうろせずにひたすら回したお蔭で、なんとか日光道路を渡り、篠ノ井こどもの国で100mから一気に1500
一息ついたら鬼怒川を渡ります
予想では北西風に当たり、進路を東へ変えて烏山からソラトピアのはず
だったけど南風が元気に吹き続け、まだまだ北に向かえと囁いてきます
20190120055142469.jpg
えーい北に向かっちゃえ矢板上空で2100m、那須塩原が足元だ~
と向かってみたら、手前で北西風に通せんぼ、1,500からスピードがひと桁へ、アクセル全開で広い田んぼへ抜け出します。300m付近から10キロ位に復活♪と思いきや、バックしてるじゃない!
久し振りに後ろを振り返りながら垂直降下、着地と同時に踵を返して全力疾走20m
はー広い田んぼで良かったね
201901200552063de.png
何だかんだの37km
皆も南風の甘い囁きには注意するんだよ
ってあんたが一番注意しろよって!、ごもっともです
2019.01.20 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
去年の夏、ちょっとした人助け(しょっちゅうしてるのさ)した事があり
なにやら御飯を馳走してくれる事になってたらしい、忘れてたけどね
あっ、受けた恩は忘れませんよ。まっ忘れたことすら覚えてないけどね
201901180727290d9.jpg
お店の入り口には怪しげな道具が飾られてます
何かの仕掛けらしいが何だろね、中に飴が入ってて掴むと抜けなくなるとか、猿捕獲わなだったりして
20190118072738103.jpg
違いました~、正解はうなぎ君の罠でした
中のみみず?に吊られて入ると、バック出来ないうなぎ君は篭の酉、捕まえられてお重になっちゃう
三島のうな茂、ここんちの鰻は癖になる、普段のうなぎを我慢して、三島で一気に食べるのさ
は~旨かった、また誰か助けてご相伴に会えますよーに、Zさんご馳走でした
2019.01.18 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
松田エリアのTOオーナーでもある、地元酒蔵の蔵開き、平日だけど馳せ参じます(いっつも休みでしょ)
20190116083823acf.jpg
11代200年程の由緒正しき造り酒屋
左の淑やかな女性は13代目のお嫁さん、彼女も発酵学専攻で杜氏になるそな
しおりんの造るお酒、飲んでみたいよね
20190116083835df2.jpg
お酒は松美酉と名前、純米大吟醸から各種取り揃え
緊急ラン田んぼで栽培したお米で仕込んだ新酒も出るそな
よーし、お世話になってるから買いに来なくちゃ(飲みに来なくちゃ?)
20190116083846b80.jpg
試飲会、きき酒会が催され、各種お酒が飲み放題
いやいやちゃんと利き酒しましたよ
2019011608385731d.jpg
6種類の銘柄を当てるんだけど、次から次へと飲んじゃうから、あっと言う間にヘロヘロ(松田のチーム名の由来だな)
利き酒としょうして酔っぱらいになったの
20190116083907419.jpg
蔵開き会場では生演奏あり、生酒あり、議員さんあり、警察署長さんあり、豪華な馳走あり
飲めや歌えの酒宴の楽しいこと
あっと言う間に陽もとっぷりくれて、夜道をふらふらと帰るのでした

利き酒の結果は、もちろん全問不正解でしたが、何か?
2019.01.16 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
正月早々クロカンなんて行けるはずないでしょっ
って思った君は甘いね、既成概念に捕らわれたガチンコ頭をなんとかしなさい
2019010816312913a.jpg
赤城山から男体山に阻まれた北西風の、でっかいリーサイドに入り込んだ足尾山系は絶好のサーマル日和
本流は北ベースだけど西風偏流で、アクセル踏んでけば進むはず
燕上空1500で北を目指します
20190108163144a0c.jpg
西風変則サーマルを拾いながら茂木上空2000m、前に見える烏山までワングライド
なーんて思いきや速度がみるみる遅くなり、アクセル踏んで10キロ切るよな、北風の分厚い壁に当たりました
201901081631551e7.jpg
無理に進んでも垂直降下するだけ、帰りを考えて茂木駅近くに降ろすことに
右端にある丸い休耕田を狙って降りたけど、サーマルと北風が揉みくちゃにしてくれました。Punkくんはしっかり言うことを聞いてくれるので、安心?して降ろせます
201901081632078a0.jpg
駅まで10分、電車の時間にぴったり間に合い、車中の人へ
真岡鐵道はスイカが使えず、現金のみ。気をつくよーね
201901081632161fe.jpg
2時間飛んで30キロ、やっぱりアゲンストクロカンは延びません。
が、めっちゃ楽しいよ、何でかって普通じゃないからさ
2019.01.08 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
正月気分も抜けた?宇都宮エリア
昼まで晴予報なのに日射がないぞ
まっ予報は当たるも八卦、外れるも八卦、占いみたいなもんか
2019010808241883f.jpg
お待ちしていた試乗の方もいらっしゃらないし
時間も迫ってきたので、軽く一本飛んで移動開始
2019010808242742a.jpg
ガガーン、楽しみにしていた餅つき大会が終わってた!
ソラトピアは午後良さげだから、昼から前倒しで始めちゃったみたい
言い出しっぺで、餡こも用意したのに~
みんな覚えてなさい、食べ物の恨みは怖いんだからね

なーんて事は言いません、皆さん美味しかったのは笑顔が見れたので満足でずよ
2019.01.08 Tue l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
いやー昨夜の新年会は飲んじゃった、時間があっと言う間に過ぎ去り、寝たのも定かでないよ
20190105173608424.jpg
早朝に起きて朝霧へ
とんぼさんへ挨拶したらハイクアップ、足元がふらついて急登が辛いのなんのって
ブローでひと上げしたら天子経由で毛無山へ、2500でずーと行けちゃう
201901051736352f2.jpg
毛無山でカキーンと上がって3000m!
富士山が同レベルだよ
しっかし半端ない寒さに震えが止まりません。3000過ぎたら荒れてるし。
も~限界、西風も降りて来そうだし、さっさとLDへ帰ろっと。
2019.01.05 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あい変わらず西高東低、寒気も元気
正月三が日くらいはのんびり過ごしましょうか
2019010509171791c.jpg
なーんて事は全く思わず、しっかり松田のTOへハイクアップ
関西組のAっちゃんも無事にスタート
20190105091737c02.jpg
クルクル風に流されサーマルトップ
迷わず丹沢へ向かいます。一緒のI南さんが低すぎ突っ込み、見事に河原横の木に掛かり玉砕、正月早々の機体修理となりました
20190105091746192.jpg
きっちり上げきり雲底移動で大山神社参り
拍手が済んでほっとしたら寒さがどわぁーと襲ってきたよ
寒さに負けずなかLDへ向かうが、敢えなく三廻部へ撃沈
20190105091802eb5.jpg
駅までの道中で、好物のメンチカツをかじりながら帰る幸せ
2019.01.05 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
なんと今年は厄年、本厄だから42歳だよ。
嘘です赤ちゃんちゃんこの還暦だ!
201901041756219cb.jpg
何はさておき神社で厄払いでしょ
神主さんの祝詞を神妙に聞いて、榊奉納を賑々しく弐礼ニ拍手、御札を頂けば無病息災間違いなしさ
2019010417563144e.jpg
ありがたい賄いを頂いたら、早速お山に出掛けます。夕暮れまで2時間あるから余裕だね
20190104175639a12.jpg
途中で会った見知らぬバイカーにパチリ
やっぱり一年の計は🎍にありって言うからには、ぜーんぶやっとかないとね
2019.01.04 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あけてしまった~、ちと早くないかい
2019年あっと言う間に来ちゃったよ
201901040700394c7.jpg
急げー、うかうかしてると夜が明けるぞ
空が青さを取り戻してる
20190104070051462.jpg
着いた~、けど日は高ーく登ってます
影がスカイマンになってるじゃない
20190104070108fd6.jpg
新年初フライト、おめでとう御座います。リフトがあったので、いつもより多く回してみました
20190104070117ffa.jpg
朝日に向かってまっしぐら、今年も皆で楽しく飛べますよーに
20190104070127cbe.jpg
無事に飛べました。エリアはだーれもいないよ、三が日は休みだからね。
今日は泥棒飛びってやつね、SECOMが鳴らないように抜き足差し足で圧力感知器を踏まないよーにと。
2019.01.04 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top