FC2ブログ
世の中、信じられる人と、信じられない人がいる
僕はどっちに入るか?、自分では前者と思ってるけど、回りの評価は如何に?
2018113009253598d.jpg
前日夜に雨が降り、夜半前に星空となれば、放射冷却で十分一エリアは雲の海
2018113009252607c.jpg
雲海を飛ぶぞと準備万端のおバカなパイロット数名
待てど暮らせど地上は見えてこない、地表面から分厚い雲がどっかり
赤湯町上空が開けてきたら、エリアのI女史が「大丈夫だよ、きっとね」とアドバイス
ほっほんとですか?、LD方向は真っ白ですが、、
20181130092552e5f.jpg
飛んじゃったもんね~、後は野となれ山となれ
ひとりは寂しいので、無線で大丈夫だよーと、やっぱり道連れが欲しいのよ
20181130092601e6c.jpg
下界は見えなくとも、天上界は一点の曇りもありません。僕の心のようでしょ(だから嘘つきって言われる)
20181130092610f08.jpg
雲のスクリーンに映し出されるブロッケン、頭上に光輝く日輪の輪
一瞬、悟りの境地へ飛んでいく、一秒が永遠に感じる瞬間が好き
201811300926189c3.jpg
程なく雲が割れ始め、気分は出エジプトのモーゼになりきる
LDのターゲットが見えてくると現実に降り立つ我が帰ってくる

I女史の言葉がなければ、雲上界へは行けなかった
信じる者は救われるのでした
スポンサーサイト



2018.11.30 Fri l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top
陽が短くなったよね~
秋の夜長を読書して過ごすとか(すぐ眠くなるけど)、TV見るとか(TV持ってないけど)、風呂入って寝ちゃうとか(朝早く目が覚めるけど)
選択肢が少ないわけだ
201811270550068ad.jpg
昼間はいつものようにエリアでクルクル、お日様が弱いから上がらず下がらず、何処にも行けないと1時間で降りちゃう
2018112705501775d.jpg
やって来たのは美人認定札が貰える某有名神社、夕方なのに大賑わい
最近の神社仏閣ブームは半端ない、老いも若きも神頼み
2018112705502997f.jpg
この神社、いろんな物に効果があるみたい
僕はいくつ当てはまるかな、壱、弐、参、、まっいっか
20181127055040392.jpg
神社の裏山へ向かったら
やったー、良き道に出会えた、はやり霊験あらたかな神社は違うね
201811270550513db.jpg
と思ったら岩だらけ、この隙間じゃ自転車は通れないな
あちこち彷徨ったけど無駄足でした、山から降りて夜道をトボトボ、うさぎ一匹狩れんかった
良き人生とは無駄の積み重ねなり、と思った次第です
2018.11.27 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大会終わった翌日は、だーれも居なくなりシーン
ひとりぼっちだけどの寂しくなんかないもんね
エリアの近くにはシングルトラックがあるもんなの、使われなくなった参道や峠道、炭焼き道は大抵バーム付き
20181122101628eee.jpg
道端のお地蔵様に入賞を感謝して(されても迷惑かもしれんけどね)
山道に漕ぎいります
201811221019495db.jpg
峠にあった立派な鳥居、昔日は賑やかだったんだろね。うどん屋さんとかあって、食いねい食いね蕎麦食いねとか?
今はトンネルが通って、だーれもなんだけど。あるのは踏み跡だけ。
陽が暮れる前に下の国道まで下るよ、がーん沢に降りたら道が崩壊
迷わず来た道を押し上げ戻ります、無理に進むと偉いめに合うからね
201811221020013ed.jpg
戻りがてら脇道に入るが、ことごとく行き止まり
あっちぽっちフラフラしてたら、とっぷり陽が落ちた
さっと温泉で暖まったら、帰りの便に行かなくちゃ

そろそろバーナー&カップヌードルの季節だね~
2018.11.22 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
週末予報は雨降り、足取り重く羽田へ
岡山空港は真っ暗、ガラガラの四国大橋を渡って四国へ入る
金曜のゴルフ場はガラガラ、小春日和で抜群の天気、だけど気持ちはどよーん
久し振りのNちゃん、グッチと勝負はボロ負け、指導も受けて次回は頑張るよ
2018112109023620b.jpg
こちらは満員御礼の吉野川カップ、津々浦々から猛者が集まってます
皆さん、ほんとに好きなのね、飛ぶのがさ
20181121090249290.jpg
ワイワイがやがや、なにやらスマホ片手に人垣が
誰かが入力したタスクをQRコードでカシャッ、最初が間違ってたら、一網打尽、呉越同舟だな
大会もIT化が進んで、アナログ派には厳しいね。直に無人パラをスマホで操縦になったりして
そん時は参加しないだろな
20181121090301348.jpg
スタート前の大混雑、沸いてくる雲を避けながら右往左往
100機近くがきちんと右旋回、みんな上手いね~
201811210903105fa.jpg
よーいドン、スタートゲートに向かって一斉に機首を向けます
今回は憧れのENZO3でのデビュー戦、ぶっつけ本番で臨みます。おっかなビックリでターンしたり、低速チェックや、初めてのアクセルON
なんとか先頭集団に紛れ込み、前日トップの低過ぎ信吾に付かず離れず
先に行きたい衝動に駆られながら、集団に留まり一緒に走るんだけど、1度だけ先行したら裏目に出てしまった
やはり手堅くゴールに方針転換、この機体に乗ると誘惑の魔手に負けない事が大切だ
20181121090319343.jpg
めでたくゴールを決めて、表彰式に立てました
やっぱり、いくつになっても表彰されるって嬉しいもんです
またまだ引退するのは、先でも良さそうです
2018.11.21 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
冬も押し迫った晩秋の小春日和、北風は弱め
たぶんエリアに行けば飛べちゃうよ
20181114200239313.jpg
だけどー、せっかくの日和だし、たまには自転車もいいかな(いっつも行ってるでしょ)

20181114200351ddb.jpg
カラッカラッの尾根道は落ち葉の絨毯だよ
シューズが半分隠れるフカフカ
20181114200327b82.jpg
タイヤの葉っぱを踏んでくカサカサ音は後ろに置いてきぼり
20181114200340c46.jpg
バビューンと黄金のトンネルを抜けて行くのさ
空にはポッカリと積雲が浮かんでる、しまった~2時間早けりゃ、サーマルに乗って見知らぬ町へ行けたかも
2018.11.14 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久し振りに夜のお山にやってきた
闇夜のハイクは何かが起こりそう
最近は事故とかあったら大変だから控えてた、でーも今日からココヘリがあるから安心さ、もしもの時は2時間以内にヘリが飛んできて探しだしてくれるから(日の出~日没まで、夜は除く)、安心してボッチハイクが楽しめるのさ
20181109075958d31.jpg
陽もとっぷり暮れた酉の刻、昼間はハイカーで賑わう登山道は闇のなか
大寺院があった場所もすすきが揺れる野原、面影は五輪塔跡があるばかり
ライトを消すと、あちこちから動物の気配が迫ってくる。目をつむると人声が聞こえたよな
「誰だー、そ、そこにいるのは!」、、、

2018110908002127a.jpg
私でした~
ライトに浮かび上がったのは沢蟹くん、ちゃんと横歩きしてます
ほっ、気を取り直して進みます。途中のクルクル廻る水車の影にビビりまくったり、夜の山はお化け屋敷なんか目じゃありません
20181109080037707.jpg
ようやくいつもの分岐点到着したよ、極楽寺コースてのが洒落てます
左に進路を取ったら、道には無数の穴だらけ、猪たちが毎夜出没してるよだ
耳を澄ませば獣達の声、唸り声やら鳥の声、全身の五感に動物の気配がどっと迫ってくる
ウオ~と叫びながら、ひたすら走ります
休息なんかしてられないよ、アドレナリンと汗がドバッと吹き出してくる
2018110908005079d.jpg
は~町の灯りが見えたら、力が抜けてきた
やっぱり明かりはほっとするな、田舎の人が電柱にライトをたくさん付ける気持ちがなんとなくだね
2018.11.09 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10月のある晴れた日に
たまたま立ち寄った(夏場は入り浸り)のA木エリア
何やら収録中、邪魔しないように遠巻きに見てたら、出演してみないとな
いやいや僕は引っ込み思案で口下手ですから(嘘です、かなりのアガスケ野郎です)
201811070910299e4.jpg
テレビ信州の夕方ゲット?だったかな、30分枠のひとつだそな
わーい、10秒位映ったら嬉しいな

20181107091042b77.jpg
校長のK君登場、たくさんBGDが出てきて嬉しいな
エリアの魅力が満載です

出た~、凄いです、たくさん映ってます、あることないことペラペラ喋ってます
どうやらカメラの前に立つと別人格(目立ちたがり)が現れてくるようです。気を付けなくちゃ

2018.11.07 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
また、やられちゃいました。
9月に蛭に吸われた痕が治らないのに~

20181107064518cee.jpg
ガブッとやられました、プロテクターも装着して注意してたのに
一瞬気を抜いたらこの有り様、きっちり歯形が残ってます

20181107064532aa3.jpg
犯人はこいつだー、鋭い牙(ピン)が生えたクロマグペダル
下り系Stantonには平ペダルでしょ、っと勇んで付けたのが仇になった
グリップ最高、上りも行けちゃう、調子良かったのに、、

201811070645452d6.jpg
A木山頂は小雨、先ほどまでの青空は何処へ
まっMTBは多少の雨なら問題ない(パラも小雨なら飛んじゃうけどね)
きっちり整備した山道をスイスイ~と、写真撮るのも忘れちゃうくらい楽しいね
あっと言うまに里へ、1時間半登って7分で降りちゃった
いーのいーの、この7分の為に日々を過ごしても悔いは無いのだ
2018.11.07 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
散々っぱら悩んだ、ない頭をフル回転
何をってノコギリです、たかが鋸と侮るなかれ、柄や歯の材質から歯の種類、こんなに沢山の種類があるなんて知らなかった
20181106073418228.jpg
じゃーん、買っちゃったもんね。オピネル#18刃渡り20cm、柄はぶなでカーボン焼き入れの歯は切れ味抜群、のはず
柄もカーボン素材の軽量を探したけど見つからなかった、ぶななら炭素素材だからと納得
新しい相棒を握ってA木エリアのお山に朝からハイクアップ
2018110607343245a.jpg
誰だー、こんな跡を付けた輩は
ぼ、ぼ、僕は知りませんよ、身に覚えありません、タイヤパターン調べたら分かっちゃうぞ(ドキドキっ)
落ち葉で隠して先を急ぎます
20181106073452706.jpg
登山道到着、入り口間際の倒木群をギーコギーコ、覆い被さる蔦を引っ張り伐り
綺麗に樹木のトンネルが出来上がり
201811060735042ff.jpg
お次は赤松の倒木、完全に道を封鎖中
直径30cm以上、外周をギコギコ、歯が挟まらないよう下側から中心部やっつける
30分程でメキメキっとね、はー腕が怠くなったは
後は枝打ちして、横に転がしてっと
何だかんだと山頂付いたら昼過ぎ
201811060735186d2.jpg
垂れてた吹き流しが一瞬アゲンストに
アドレナリン全開で、エイヤっと飛び立つ、立ち上げ抜群のOZ社XXLIGHTじゃないと絶対に飛べません
南尾根に回り込んだらサーマルヒット、クルックルして山頂トップアウト
登山道整備のご褒美をしっかり頂きました
2018.11.06 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top