FC2ブログ
昨年暮れから置きっぱなしの緑バナゴン
天気とタイミングが合わずに放置状態
20180424143939b28.jpg
佐賀空港滑走路前に鎮座してるビジネスジェット
なにやらパンクして立ち往生とな、次々と遅延や欠航がアナウンス
いやー皆さん大変ですね、ギリギリ先にランディングしてラッキー
20180424144818540.jpg

鹿児島の吉松 魚野エリアへ朝イチ移動
正面には250年ぶりに噴火した硫黄岳、火山が元気、さすがせごどん県
2018042414530483b.jpg
東向だから午前中から上がっちゃいます
数日前にはリックが大分県まで104キロ!、九州山脈を縦断してる。やるね~
日本男児も負けられません
2018042414563291e.jpg
テイクオフが無風になり始め、谷向こうが良さげだね。渡っちゃお~と
なんか噴煙が大きくなってきた、たしか立ち入り禁止区域があったよな、火口に向かってリフトが繋がってる。
いやいや突っ込んだらニュースになって出禁必死、ちゃーんと良い子ルートで町へ向かいます
201804241503018e5.jpg
駅みーつけた、横の農道に降ろせば、速攻で帰れるよ。やっぱりヒッチハイクより電車だよね
20180424150703f30.jpg
駅舎前には霧島連山がバーンと、まるで絵に描いたよな景色、クロカン?の醍醐味だな
201804241511400e1.jpg
がーん!、時刻表を見てびっくり3時間近く電車がない
ん~恐るべしローカル線、こんな事なら降りた時に地元の方が声掛けてくれたのを、断るんじゃなかった
スポンサーサイト



2018.04.24 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
弥生3月も過ぎて季節は春真っ盛り
近所のエリアも春がやって来た
20180415074901740.jpg
さいこまエリアも山桜がピンクにそまり、若葉が萌えてる
ついでにサーマルも勢いよく燃えてます
降りるタイミングを間違えると心が燃え付きます
2018041507535830e.jpg
頼りになるのはリトルのGT2、抜群のピッチ安定で狂暴なリフトを手なずけ、降りたいときにはサッとね
まっこんな日は飛ばないのが一番?、確かにそーだけど疼くんだな
2018041507581592f.jpg
ひとしきり飛んだ後はランチタイム
芽吹き始めたたらの芽を、サクサク天麩羅にしてサンドイッチで召し上がれ
チーズとたらの芽が鼻孔をくすぐります
20180415080131c12.jpg
散り際の桜をおって山道を辿ります、汗ばむ陽気で短パンでクルクル
2018041508034034c.jpg
道端にはお釈迦様の花(名前を忘れた)がちらほら、花って色んな形があるよね
2018041508064089d.jpg
お目当ての禅寺到着、花を愛でながら座禅を組めば、無の境地に到達できるの?
2018041508095135e.jpg
こちらのハルくんは煩悩満載、元気一杯
最近はMTBの楽しさに目覚めて、走りに行きたーいと駄々っ子のよう

いくつになっても、新しい発見があるから素敵でしょ
2018.04.15 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日のXXキャンプでの出来事
燕を離れて真っ直ぐ烏山を目指すルート、間違いなく行けるんだけど。二日連続で同じルートじゃ楽しくない?
急遽50号上空で90度ターン、東の仏頂コースへGO
20180412070859abb.jpg
見えてきたのはツインリンクもてぎ
爆音と共に上がってくるサーマルに乗るのって素敵でしょ、レーシングカーと一緒にクルクル回って雲底1400
20180412071156edd.jpg
到着したばかりのグース プロトも絶好調
のはずが、翼端が絡んでフルグライドすると潰れまくり、きちんとラインチェックしてから飛ばないからさあ
20180412071452911.jpg
一緒に連れて来られたパイロット達、山中深く分け行って不安だったことでしょう
このドキドキ感が堪らなくなったら一人前なのだよ(嘘です、安全に飛んでね)
20180412071821e7f.jpg
案の定、山から出れなくなり烏山LDへ撃沈
みなさんしっかり粘って上げ直し、北へ向かってくれて良かった
僕らは、烏山の塚ちゃんの計らいでリフライト開始
1日で二ヶ所のクロカンが出来ちゃった
合計70キロも飛んじゃったよ
2018.04.12 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
春の陽射しがいきなり強くなり
桜の花も満開
ソラトピアXCキャンプも満員御礼、プチセミナーは窓から覗く人まで。インドの列車なみ
条件バッチリ過ぎて、TOがフォローが入りてんやわんや
70名が出る頃は昼過ぎ、ダッシュで燕で上げきって、最終グループ20人程を連れて北上開始
靄もやの高峰手前でしっかり上げて、雨巻きコースを順調に進み
茂木の道駅で全員集合
烏山上空まで2時間、グループ全員すんなり到着
みなさん行いが良いのかな?
馬頭〜黒羽で撃沈多数
やっぱり此処は鬼門だね~、次回は重点的に説明しなくちゃ
遅れて現れたのさN尾さん、会社を春休みにして毎日飛んでる努力家さん
一緒に行きましょう、白河まで任せて下さい。
沈み行く夕陽を見ながら白河越えて
矢吹の町へファイナルグライド
BGD ECHO(グラスBエントリー)で念願の103キロ、N尾さんは106キロ自己初100キロ達成
毎回、天気に恵まれるのは、強運?悪運?。どっちでも飛べればハッピー
2018.04.06 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top