FC2ブログ
前川 清の長崎ブルース、好きだった
情報がラジオしかなかったころ、ヘビロテで聞いてたよ


はーるばる来たぜ長崎、の大村テイクオフ
青い空に青い海、目の前には長崎空港
えっ空港近過ぎでしょ、アプローチする飛行機がでっかいよ
でーも大丈夫、きちんとノータム出して高度500?まで上げてもOKよ
日本一空港に近いエリアかもしれない
なのに強風フォローで飛べないなんて


ジャーン、長崎と言えばカステラ、カステラというたら福砂屋
頂いちゃいましたお土産に、って逆だろう。お客様から貰ってどうするのよ。
まっ堅いこと言わずに、軟らかいうちに召し上がりましょう


せっかくだから近くの山を探索しましょ


陽が長い九州も6時過ぎには真っ暗
餡まん食べて車に急ぎます


長崎といったらチャンポン、地元お奨め店を聞いたら
なーんと、リンガーハット!、確かに本場のチャンポンはひと味違うね(味覚が疎いとも言うけど)
スポンサーサイト
2017.11.30 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
11月の天気にゃ期待はしてなかったけど、これほど悪いとはお釈迦様でも知らぬまい


やって来たのは霊験新たかな霊峰の雷山
観音堂から出発です


途中の??滝で身を浄め(すでに雨で濡れてる)


山中の上宮で真摯に礼を尽くし
でっかい石造りのお宮は、いったいどうやって運んだの?、費用はいかほど
などと俗世の垢まみれの心に浮かびます


看板にスキー場とな、九州にスキー場があるなんて知らなんだ
どうやら閉鎖みたいだけどね


やって来ました~雷山TO
数年前に道路崩壊で使われなくなったけど、まったく問題なくスタート出来るじゃない
ハイクアップで1時間半、絶景のフライトが出来ちゃう(管理者に許可とってね)
よーし、晴れたら登って飛んじゃうよ


崩壊現場を見に行ったら、まだまだ道半場、通れるのはいつの事やら




無事に下山したら観音堂前でフライトの安全を祈願して、ひとッ跳び
小野東風の蛙みたいだってさ

あくまでも俗世の煩悩から離れられない罰当たり者でした
2017.11.30 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
天気が悪くてグダグタの日々
九州3日目で雲間から日が射してきた


火山エリアに来てみたら、景色は最高なれど風悪し
真横の風ではちょっとね~、いきなりスタ沈はまずいがらね


なーんて日和っていたら、Kさんがタンデム準備開始
フォローじゃなければ問題ないそな


あっ出ちゃったよ、中々浮かずに落ちてく~
ほ~浮きました!、ドキドキしたね


続いてTちゃんも出てったよ
ランチゃ台ならぬヤンチャTOだね


Tちゃんは裏側サーマルでトップアウト、見た目とは裏腹にカッコいい
すかさずスタート、北側サーマルで九州初トップアウトしった
2017.11.27 Mon l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
週末の岩屋イベントは悪天候で中止
チケットあるから岡山経由で向かいます
案の定、雨風強く寒気も入って寒いです


ならば天気の良さげな西へひた走り、ついに海峡を越えて九州まで来ちゃった
風は強いが青空が見えてる、飛べなくたって太陽があれば生きていける


日が暮れる前にひと登り、玄海灘を一望できる立花山へ
何故かカップルハイカーがベンチでラブラブ、吹きっさらしなのに熱々
男しんさま、孤独を味わいに来たのに拍子抜け


山中の巨木はじっと黙って立ってます
何百年も暇してるんだな


ひと運動したら、美味しいビールでしょ
博多パイロット達とナイトフライトへ飛び立つのでした
2017.11.20 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
週明けの月曜日、最近はなぜか天気がよい
今年の秋はひたすら雨、週末は決まって降ってます


グランボレの師匠とハイクアップ、TO直でなく西回り沼経由で登ります
つづら折れの整備された道を快適に進み


沼まで小一時間、沼は満面の水をたたえ、来年の田植えにはバッチリ。雨降りも悪くないな


真っ青な空に雲なし、今日のサーマルはブルーなんだな
ハイクアップ仲間の飛びさんRIZE3、名前に飛ぶが入ってるの凄いね


さっき通った沼が見える、歩くととがいけど飛んだらビューンだ
トップ1200、あちこち行くには厳しい高さ
お腹が空いてきたら降りる頃合い、師匠たちも降りて行く、無理して飛ばない肩の力が抜けた飛びは年の功?


楽しい昼御飯の後は、デザートのりんごをいただきま~す
おっと林檎ドロじゃないからね、ここはエリア近くの師匠農園、林檎に葡萄、栗だってある。人生初のりんご狩り、次は猪狩りに挑戦?
飛べない日は、農園仕事に精を出すのだそな

やっぱり、陽がな一日遊んでる誰かとは違うな。働かざる者食うべからず、だね
2017.11.17 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Made in USAだった初期型キャノンデールMTB、Killer V フレーム1991年製
カタログ見て一目惚れ、同僚だったI本に頼んで取り寄せてもらった
Iはブームに乗ってビルまで建てちまい、悠々自適な自転車屋のオヤジ


さすがに四半世紀も経つと、オリジナルはフレームのみ
フロントサスは1回オーバーホールで現役さ
今回は消耗品のチェーン交換とギア掃除、ディレイラーのプーリーが磨耗気味、発注して
フリーも分解掃除でベアリングチェック


試走は丹沢エリア一望の渋◯丘陵、里山ライドは楽しいな


調子に乗ってガシガシ下ったら
なーんと携帯がない!、背中のポケットに入れてたら飛び出した
来た道をドキドキしながら登り返したら、あった~
落としたのは二回目、学習能力がないね。ちっと前の事も忘れちゃうのよ

は~、ガタが来てる記憶力部品もパーツ交換とか出来たらな
2017.11.15 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
めっきり寒くなったはずだけど
朝から大汗掻いて、山中を漕ぎ々々


平日の朝はのんびり出来るからね(週末もしてるだろって)
グランボレTOへの道を登ってたら、朝イチ飛びシャトルに抜かれた


山頂付近はすっかり冬の装い、枯れ葉に埋もれた参道を下ります
隠れた岩に注意しながら、サクサク、すい~とコーナーリング。太めの2.25タイヤを1.7psまで低圧セット、むにゅむにゅ感が癖になるんだ


里に降りると紅葉真っ盛り、日本に四季があって良かったね~


飛び道具に持ち換えて、11時過ぎには飛び立ちます
あれっ見慣れない機体だよ、最近流行りのフルミドルバテン入りのクラスBを借りちゃった(Tっちゃんありがとね)
さすが話題の機体、クラスBとは思えないグライド性能、アクセル踏んだらバビューン


あっと言う間に沼まで来ちゃった
不思議とこの上が上がるんだよ


空中で変な影が気になってたから
降りて確認したら、バッタに喰われた穴発見、リペアがなかったから畳んじゃった(おいおい直しとけよって)
Tっちゃん、直さなくってごめんね。
2017.11.14 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、巷で流行りのハイク&フライ
20年以上やってるから珍しくもないさ


これからは、バイク&フライがきちゃうよ
担ぎ漕ぎには軽量機材が不可欠、今日の装備は4キロ弱


エリアに向かってまっしぐら
曇り空で風が弱いから、バイクは登り口付近にデポして


朽ち果てた登山道
谷渡りはツルに掴まってお猿になる
あちこち虫に刺されても気にしない


昼から南風入るはずなのにフォロー
腹減ったからぶっ飛びでLDへ直行
途中の自転車を拾って戻るのよ

ぶっ飛びだって飛べればハッピー


せっかくだから近くの山頂、観音堂参りして
下りはシングルトラックをバビューンと下るのさ
2017.11.09 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
立冬になった~
朝晩はめっきり冷えるけど、昼間は20℃と暖かいね


熊さんも冬眠準備で大忙し、僕は痩せっぽちで不味そうだから大丈夫?
遭遇したら闘う無頼漢になって一撃さ


山の木々は紅葉真っ盛り、汗もかかないから担ぎ上げには最高の日より
道中に獣のうん◯があったけど気にしない、逃げ足には自信があるからね


山は真っ赤に染まって夕日を浴びたよう
地表二は、霞がたなびき野火も上がらず
ご多分に漏れず上がらず下がらず生殺しフライト、紅葉すれすれ飛びも風情があるよ


上を見上げれば紅葉カラーのリンクスS、オーバーウエイトでもよく浮くんだな
けーど、山沈したら紅葉に溶け込んで行方不明になるな
2017.11.07 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
いつもの参道を登って、お地蔵さんにご挨拶
隣の水晶玉は見ないように、未来が映ると楽しくないからね


梯子登り口の小さな祠、窓がハートマークなのは女瀧さまが女性の神様だから
と勝手に思ってる。奥を覗きたいけど、ぐっと我慢する。昔、Tさんが覗き見したら、風神様が怒って大風が吹いたから


今日の機体はEchoさん、とってもソフトでとんな条件でも優しく包んでくれる感じ
マークはどことなくハートに似てる?
無茶して風神さまを怒らせないようにしないと
2017.11.02 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top