FC2ブログ
アキュラシー大会に向かう道すがら
一人の青年を拾った


この青年、人生初のヒッチハイクで、東京から大阪の自宅に帰るそな
前夜から始めて翌朝に拾われたわけ
名古屋手前のSAまで乗せたから、何か御利益があるかもね


池田山で望んだ大会では、次々と現れるサーマルを千切っては投げて
真面目にターゲットを目指します


機体はチャンピョォングライダーのアダムS(重量オーバーは違反?)投入
結果は一桁だったり1000点だったり安定しません。練習(二本ね)したのに成果がありません。
後は神頼みと最終ラウンドを飛んだが、まったく届かず

やはり、にわか善行では御利益は賜れないよ~です。
御利益は一日にしてならず
(座右の銘に決定です)
アキュラシーも一日にしてならず
だな
スポンサーサイト



2017.08.30 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日本選手権アキュラシーにやってきた
外人選手がウジャウジャ、賞金300万に目が眩んだパイロット


我らがWニイニイ、着実にパッドを踏み続けます


最終8ラウンドもさ3センチに着地
後続のOさん待ち


Oさん11cm、確定しました!、Wニイニイ日本選手権者だ


表彰式では満面の笑み?、ってわけではないぞ
何でかな?


その訳は、こちらオープン優勝のジョン(中国)選手、最後もバッチリ踏んできます


オープン戦表彰式、優勝は100万、2位50、3位30万円
すべて外人選手が、、
さらに6位までに、日本人は誰も入れず、賞金はすべて海外へ流出したのでした。
ラベルの違いを思い知りました
2017.08.28 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
夏と言ったら猛暑でしょ
タンデム仕事をこなしたら迷わずプールにザブン


なーんて事にならない今年の夏は何処へ
出掛ける時に短パンしか持って出なかったから、気温が20℃以下だともれなく寒イボが付いてくる
熱いのもやだけど寒いのもね~


とは言え、やっぱり夏の風物詩は花火
隣でガキんちょが大声で騒いでいたけど、ぐっと堪えて花火見物。自分の子供は五月蝿いと殴って静かにさせてたけど、他人の子を叩いたらご用になとゃう


いかんいかん、こんな事で腹を立てるなんて、きっと糖分不足に違いない
頂いた虎屋で渋~いお茶で、気を静めます
2017.08.15 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
涼しい(寒い)スイスから熱い日本へ
湿度だって100%、汗かいたってかわきません


週末の獅子吼大会にやって来たけど風がいまいち
梅雨前線が下がりきらずに雲底も低い


なんか飛べそう、いそいそとUターンのミニウイングでフォロー一発テイクオフ
大会用の機体調整もせずにフラフラ飛んでた


パーティでは大道芸人のすご技に魅了され


夜景の美しさに引き込まれつつ夜は更ける


大会2日目は、渋いながらも飛べた
のに僕はと言えばアクセルラインの設定忘れで引きっぱなしでフライト
ターンすれば失速するし、上がりは悪いし、足は伸ばせないわの三十苦
せっかく表彰台に上る予定も煙に消え失せ

やはり、しっかり準備をして大会に臨まないと痛い目に会うという事だね
2017.08.08 Tue l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top
スイス3日目は西風予報、昼には上がり始めるから、朝イチでクローンベルグTOへ
しばらく飛んだらエーベンナルプ移動


西風は上空まで届かず雲底までスムーズに
目指すは雲の彼方のサンティス山、今年も行けたらいいな


敢えなく撤退して隣のシーゲル崖へ
みんなの後を追ってホッファーカッセンへ

あれっ何故かロープウェイに乗ってます
そっ降っちゃったんですよ、悔しいからロープウェイで登って飛んじゃうのさ

山頂下のTOから見事トップアウトさ
やったね一日で三ヶ所TOを制覇さ
ホンとは飛んで来たかったけどね


ホテル上空まで行ったら一気に降下
ホテル前のスペシャルLDへ一直線さ


降りたら遠方より友がきた
自転車で来たわけじゃないよ


降りたら速攻ビール、アッペンツェルビールが旨いんだな!
2017.08.05 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
暑かったフランスから半日掛けてスイスへ
低気圧が近づき空は雨粒がポチポチ


奇跡的に雨上がり、いつもの早朝練習に繰り出します
ハルくんはもうすぐ古稀、僕はと言えば還暦に片足が入った?
なのに二人で坂を登り始めると止まりません、熾烈な駆け引きをしながら頂上まで
二人とも心臓バクバク、体によいはずの運動もかなり悪いと思うよ


何事も過ぎたるは及ばざるが如し
時には美しい景色をみてのんびり走ったら
なんて事は馬の耳に念仏なのでした




昼からイタリアとの気圧差が5ヘクトパスカル!
間違いなくフェーンが来ちゃう、なら朝イチ上がって速攻テイクオフ
皆さん30分ほどソアリングしたら、雲が雪崩れ始めた、全員ランディング指令を出して無事に降りた?


はずだったけど、踏んじゃった人がいました
まっ旅の良い思いでだね
2017.08.01 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top