FC2ブログ
街の散策がてら夕飯の下見
昔はえいやっと決めたけど、スマホ片手にウロウロ
良さそな店を見つけると口コミチェック、4以上なら間違いなし。けど1や2が混じってると悩んじゃう


何やら旨そうなお店を発見、評価も高いし雰囲気もいいじゃない
よっし開店時間に予約電話しよっと、フランス語の電話は無理だからレセプション姉ちゃんに頼むのさ
まともに話せるよに学校行こうか、と考えたり


おやっ、少し薄日が射してきたよ
こりゃ飛びに行くっきゃないでしょ
しらふの有志とTOへ向かいます
他にもスクールやらタンデムがわらわら、みんな飛ぶのが好きだね~


飛んだぞ~、真横の風を無理くり出たら、すぐに正面がはいったそな
まっ一日一膳じゃなく一飛するとスッキリ


首尾良く目当てのレストラン
フライト後のシードル(リンゴ酒)茶碗酒が旨いんだな


メインはチーズと生ハムのガレット
暮れ行く西の空を見ながら、一日が終わってゆくのでした
スポンサーサイト



2017.07.27 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
サンモア最終日、朝からフェーンが入って怪しい雲が空いっぱいに


飛べない時は、谷奥目指してヒルクライム
すーさんもミニベロで参戦です


どんつき到着、砂利道に急坂は小径車にはちっとキツかった
なのに笑顔なのはなんででしょ


集落の泉?で象の水浴び
氷河の水はシャキッと冷たくて最高よ


ランチは旨そうなオムレット
が、味は普通だそな
観光地に上手いもんなしか?


テラス席からは、ご覧の景色が一望
この上を飛んでみたいけど、鳥さんパークになってるからフライト禁止だそな
最近はあちこちで、進入禁止エリアが増えたよな気がする。事前情報が大切だね
2017.07.27 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
しっかりお買い物をした後は
アネシーLDからモンマンTOへ向かいます
待ち構えていたのは

リトルクラウド社のTomくん
最新機体の試乗機と一緒にお待ちかねです


ペロト機でアネシーを一緒にフライト
ビュンビュン飛んで回りの機体を蹴散らして道を開けてくれます


トム君が狙いを定めたのは、キャア使いのプーさん
一言、乗ってみたいな~と呟いたが為に、機体をもう一機持って帰るとは夢にも思ってません


トム君がデモ機を取りに行ってる間に裏山のトルネット山(2500?)を必死で攻略
この山を取るか取らないかでは、夕飯のフォンデュの美味しさが10倍は違うのさ

この後、試乗したプーさんがグース3を購入したのは言うまでもありません。みなさんも甘い言葉と明るいデザイナー(トム君)には要注意ですからね
2017.07.25 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝からドライブしてやってきたのは
アネシーLD近くのNEO社


社長さんのEricくんと日本仕様XSのサイズ打ち合わせ
脇の下をえぐった特別仕立てだから、女性でも問題なしよ


屋根裏工場でせっせとハーネス作り
フル稼働でも9月までオーダーで一杯だそな

縫い子さんは4年制専門過程を卒業したプロフェッショナル
こんな綺麗な女性が仕立てくれるハーネスに乗れるなんて果報者です

工場見学の後は展示即売会の始まり~
興奮冷めやらぬうちにハーネス予約にサインをして頂く
やはり直売会に弱いパイロット、本日ご予約の方にはTシャツがサービス
Tシャツ欲しさにハーネス購入ありがとう御座います
みなさん、飛んで火に入る夏の虫なのでした


ハーネスプロテクターは、ドイツ製エンジニアリングプラスチックと硬質フォームのハイブリット。大きな衝撃には潰れて吸収、ケツラン程度では壊れません。パーツごとの交換も出来る優れものだよ
2017.07.24 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
なぜか見覚えのあるリフト乗り場に来てますよ


ここはシャモニーのリフト乗り場、前日にサンモアを飛びつくしたから、他が飛びたいリクエスト
あれっ、今回ツアーは一ヶ所でノンビリのはずだったのに


天気も良いし一本行きますか
ハルくんが解きはなられて行きます


何処でもサーマルに乗って雲底2500
眼前にはモンブランがキラキラ


ピンクの象も元気に飛び回ってる


そろそろ12時、予定のLDタイムが迫ります
シャモニー町上空はバレーウインドが入りはじめて進みません
午前の部は終了、午後はサンモアでフライト
なんかノンビリしてる暇がないのは何でかな
2017.07.24 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
フランスの朝は早い?、のは僕らだけ
どこへ行っても夜が明けるとじっとしてられない


車のいない谷あいの道を登ります
ミニベロすーさんも文句一つ言わずに付いてくる。はなから喋るのを聞いたことないけどね、目指せ寡黙なおじ様?
まっ僕には縁が無さそうだな


最近流行りの美しい村認定看板、美しい自転車も一緒にパチリ
認定基準は厳しく、人口が8百人以下だって。過疎化してないとなれない?


お兄さんが早朝から花に水やり、ちゃんと若い方もいらっしゃいました
美しさを保つには努力は欠かせない、花だって手入れしなきゃ枯れちゃうのさ


村役場だって綺麗、建物だって曲線基調、柱が真っ直ぐじゃなきゃいけないなんて無粋なことはないのじゃ


村一番のレストラン、夕飯の予約を取ろうとしたけど一杯、美味しそうな匂いがプンプン


お店の看板も美味しそうな丸文字で一杯、来年は食べに来るよ


早朝から開いてるパン屋さん、美味しそうなパンがぎっしり


やっぱり居ましたよ、美しい花の村に来てみたものの
花より団子の方たちがさ
2017.07.22 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おフランスへ移動したざ~ます
花の都パリから600キロ、サモワン?て読むのかな


スキー場の西面に広々テイク、パラがウジャウジャしてるよ


Y夫妻がおしどりソアリングで上げてます
上はどっち?、もちろん奥様がトップに決まってます


上げきるとモンブランの白い頂が顔を出してくるよ


谷を渡って南面はサーマル満載、あっという間に2,500アップ
隣のモルジンエリアに挨拶してLDへの帰路に着きます


夕飯は地元料理に地ビール、酔っ払いはフラフラさ迷うのでした
2017.07.21 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
スイスは雨降りが始まってメチャ寒い
ツアーのお客様が来るまで何しよう


やって来たのはナイアガラの滝、一生に一度は見とくべきらしい
と思ったらライン川の滝だった、通りで近いと思ったよ


こちらはライン川下り、長瀞ライン下りと同じくらいの迫力だよ
この舟で滝壺に突っ込んで行くんだから、TDLジャングルクルーズが子供騙しに見えてくる
さすが本家本元はちゃうね
2017.07.21 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
嵐が去った夕暮れ、まだ暗雲が垂れ籠めてます
夕飯前のひと漕ぎ、降ったら濡れればいいやと


ピントがずれてるのは、スマホをビニールに入れてるから
人は濡れても壊れないけど、スマホわね


去年まで茶店があったところが自販機に変わってる、何やら怪しげなマシンも置いてあるよ


よく見たら、なーんとソフトクリームのセルフサービス、2.5フランでソフトクリームが、、
山道に最新マシンを装備しちゃう、やるなスイス!
2017.07.15 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
嵐の夜が明けたら、やっぱり嵐
パラも自転車もおあずけ
おじさん二人が出掛ける所といえば


ハイジランドでハイジ&ペーターに会いに行く、ヤギまで顔を出してくるよ


ハイジの村は、長閑な山間の村
散歩道を歩くらしいが、地元客は居なくて観光バスが停まってる


ハイジが喉を潤した泉?、ハイジの足は16文はあったな
2017.07.15 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
初日は自転車だけかなと思いきや
雲間から機体がチラホラ


速攻で空道具に持ち変えてゴンドラ乗り場へ、予報では夕方5時が最高気温、余裕で飛べちゃうよ


勇んでやってきたTOは雲の中よ、雲底は好きだけど雲中はダメよね
牛に蹴られないように注意しながら待つこと1時間、隣の兄ちゃんは牛に機上歩行されて足跡マークがきっちり付いてた



待った甲斐があり、雲が開けて飛べちゃった。平野は陽が射して機持ちいい
2本目も飛んだらサーマルにも当たってラッキーな日でした


夕飯のスープはりんご、不思議な味は赤ワインに合うのです
2017.07.14 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
危うく乗り遅れそうになるも、なんとかスイスに到着した


大量の荷物も無事に到着、何でもかんでも持ってきたいけど重量制限があるからね


ホテルに着いたら、まずは自転車チェック、キャセイは丁寧な扱いで傷もありません


山は雲底が低いから、まずは自転車漕ぎへ
出掛ける前の腹拵え、パンにグリエールcheese1年物とサラミを挟んでパクリ。旨いんだなこれが。


出掛けた先はサンティスに向かう山道、途中から砂利道に急坂でギブアップ


勇気ある撤退中に冷えた体にマキアートを一杯
隣にはMTBで山越えしてきたオジ・おばちゃんチーム。みなさん健脚と思いきやe-bikeでスイスイ、なるほどね
2017.07.14 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
いやー調子に乗って上げてました
夜の便だと思ってたからさ


不安定な空を雲底まで
涼し~なんて言ってる場合じゃない


ラインで写真送ってたら
Hくんから、空港行かないと遅れるよだって


しまったー!、時間を間違えてた
速攻で降りて、空港へ直行
あー焦りましたとさ

やだね~老眼わさ
2017.07.12 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
北海道といえばヒグマ、じい様土産に木彫りの熊が鮭をくわえてた
朝イチ、ハイク&フライしたいと言ったら、目を丸くして驚かれた。
えっそんな凄くもないですが、いやいやそーじゃなくて、ヒグマにあったらどーするの?


ん~、確かにヤバそうだね。もし会ったら、目を反らさずに後退りで逃げるんだとさ。死んだふりは死んじゃうからダメだって、走って逃げても追い付かれるし。
ハイク&フライはかなり勇気がいる事が分かったぞ


カムイエリアTOはめっちゃ広い、100機は楽勝でセット出来ますよ。
雲底も上がって飛び立つけど、サーマルには会わなかった。熊に出合うよりサーマルに出合いたい北海道でした
2017.07.11 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
途中のセブンスターの木がとても気になったけど急ぎピップエリアへ、エレキバンのモニュメントを楽しみにしてたら大きな勘違い


今にも降りだしそな空の下、エリアを開けて頂いたW部さんたちに大感謝


リフト下のTOは整備バッチリ、車を横付け速攻で飛び立つ


谷を渡るとサーマルスポット、晴れてれば漏れなくリフトが付いてくる?らしい


ランチの後の2本目は、なにやら怪しく上がってく
前から白いカーテンが迫ってきた、もれなく雨粒が付いてきた
LDに向かうとずぶ濡れ必至、ならトップランでしょ。
LDへ向かった機体は水も滴る素敵な翼になりましたが、シャークノーズは水が入りずらい?から飛べちゃうのよ。

なんてことはありません!、危険ですから雨の中のフライトはしないように。
2017.07.06 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
憧れの富良野へ、なだらかに続く丘陵地帯
真っ直ぐに引かれた道は滑走路


ビビ何とか丘に沈む太陽、なにやらとっても有名な夕陽スポット
のんびりビールしてたら真っ赤に染まってきたよ



富良野と言ったら『ほたる~』じゃなくって、ラベンダー畑でしょ
寒さのせいで咲いてたのは一部だけ、せっかくの秘密計画が実行できない


ラベンダーが駄目なら菜の花があるじゃないか
いやいやこれじゃダメなんだ~
2017.07.05 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
たぶん日本一のキャンプ場に出会ってしまったかも


一枚の絵画のような窓からの眺め
座る場所を変えれば別の景色が見える
オーナーが20年駆けて造り上げた輝く木々達がそこにある


赤井川のTO、原生林に切り開かれた広々としたテイクオフ、幾多の情熱が注ぎ込まれたエリア
この空を飛べる幸せは、代えがたい
2017.07.04 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
キャンプ生活も長くなると暇な時間が出来るもの
夕暮れ時から暗闇に包まれる時間が好き、本を読むのも厭きてきた


サイト内のサークルは、火燃しし放題
昔を思い出して焚き火に没頭、火の世話をしてるといつの間にか時が過ぎ去って行く
じっと見つめていたら、火の王様が顔を出した一瞬の出来事だけど、たしかにいた気がする
2017.07.02 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top