FC2ブログ
X'masって年末に来るんだよね~
忙しいとき?にイベント重なると大変なんだよ
家で大人しくしてればって?、無理云々お部屋に居たらゴミと一緒に出されちゃう


やられた~、突然のX'mas cardがピンポーン
Mっシーからのとってもアホ❗(素敵)な贈り物


まじで飛んでますよ
バイク&フライ&サンタ
世界中で君だけだよ!、こんなヤツに出会えて幸せだよ


こっちも負けずに集まったのは
X'masだってのに家族を置いて?きた人
山梨県K楢山はハイクでしか飛べないエリア、真冬日の山は寒いんだな



綺麗に整備された山道を二時間1,000mほど、途中の沢筋は凍ってなかった
ゆっくり登っても汗が吹き出ます


山頂からは富士山から八ヶ岳まで丸見え
LDのある甲府盆地は霞の彼方、今日は何人が辿り着けるかな


トップスタート、渋目で荒れてるサーマルにかじりついて2,000オーバー
気温はマジで寒い!、あっという間に手の感覚はありません
奥には金峰山が光ってる、次回は行っちゃうよ


グースMK3二機でグライディング
霞に隠れたLD上空まで余裕で到達、性能アップは目を見張る


先着二名様ゴール~🎵
ハイクして飛ぶと充実感満点
昨夜のケーキも吹っ飛ぶよ
スポンサーサイト



2016.12.31 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
年の瀬も押し迫る冬至の日
世の中は師走、師じゃないからのんびりチャリ飛びに出掛けようとしたら
やっぱり暇なHくんから遊ぼうよの誘い


やってきたのはSトピア、ひとっこ一人いません。定休日だから当たり前
送迎なんぞ無くてもへっちゃら、担いで上がればランチも美味しいよ


落ち葉でツルツル、足腰の弱ったじいちゃんにはきつい~🎵


なんとか1,000オーバー、一年で一番日が短い日なんて気にしない
つばめを通過して50号へ向かっちゃうよ


相棒はMK3さ!、やたら浮きが良くなってXC出たってルンルンだよ


50号越えて、いつものサーマルポイントへもっちろんスカッと降りました
あっという間にH君が迎えに来てくれたよ


回収の御礼はK間のフレンチランチ
エイヤッと入った店だけど大当たり!
おいしいランチフライト、カボチャのスープも出たよ
2016.12.22 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
街はクリスマスムードに飾られて、眩いばかりのイルミネーション
山のなかに田んぼの中にも、何故かサンタが出現しちゃう


お見事です、形のいい樅の木にスタンダードな飾り付け
ザ・クリスマスツリーでしょ、ついプレゼントを買っちゃおうとなるよね


イブには早いけど、久し振りのフレンチ
蛤だと喜んだら、ウラジミール?貝だって
瓜の輪切りと頂くと微妙なお味、かなりの薄味、一生懸命に貝を噛みしめます


代わってこちらは大判焼き?、薄~い皮にてんこ盛りの手作り餡子
経木にくるまれた熱々を頬張れば、口中に溢れんばかりの小豆の衝撃波
あんこ好きには堪りません

も~幾つ寝るとクリスマスイブ、何を食べよか楽しみだな♪
2016.12.19 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
さぶい〰、冷房?のガンガンに効いた車内
持ってる物は全て着ちゃったし、パンツ2枚履いても変わらない


寒いはずだよ、外は吹雪のマイナス3℃!
電気自動車って寒さにめっちゃ弱い、暖房入れると走行距離は半分にダウン
おまけに零下での充電効率は3割減?
ミーブM君は足がないから、ひたすらエコ走行で充電スポットを目指します


修行走行を乗り越えて、やって来たのはY県S鷹エリア
ショップからTOが見えない悩みも、SIM通信式の風速計で一発解決
ショップでぬくぬくしながらネットでTO監視、快適すぎて飛びに行かなくなるのが珠にきず


山頂は猛吹雪、体感気温はマイナス10℃以下
素手でスパナを持っていたら感覚がなくなってきた、この感じは前にもあったよ
むか~し、南極の高~い山に出かけたとき、3週間ぶりの迎えのセスナがスタックして尾翼を押した時の感覚だ!
帰国の機内では、凍傷の指が痛くて寝れなかった

無事に取り付け終了、雪山の過酷な条件で壊れないといいな
2016.12.18 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
走れども走れども距離は減らず
じっとハンドルを見る
昨夜から走り始めたのに和歌山へは近づかない
日本てこんなに広いんだ、電気自動車でチャージすること12回!


紀の川バリバリに着いたのは朝9時を過ぎていた
回りは立派なテントが立ち並び、各々趣向を凝らしている、本場イかロスcupに、負けないくらい
僕はといえばワンタッチテントで10分で設営終了さ


ひとしきり機体貸し出しが済んだら
やっぱり飛ぶっきゃないでしょ
試乗会なんだから飛ばなきゃ損、ってメーカーが飛んでどうする?


そりゃーお客様と一緒に飛んでダミーしたり、写真を撮って差し上げたり
やること沢山あるんだな


日も暮れかかりTOの人影もまばらに
寒くなってきたし、そろそろ降りてお片付け


M字テントには、綺麗なぼんぼりまで灯がともってます
はー今日も一日よく働き?ましたとさ
2016.12.15 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日は誕生日だった
いつもの様に一人で過ごすハッピーバースデー
出掛けに娘から、とーちゃん誕生日おめどとう、ドア越しだけどちょっと嬉しい


雑用済ませていつもの山へ担ぎ上げ
だーれもいない秋の夕暮れ時
禍々しき者達が跳梁跋扈するという
生暖かい一陣の風が通り過ぎて行く
背中が一瞬ゾクッとしたのは、冷えた汗のせいさ


木の葉の舞う音が止んだ瞬間に走りだす
魑魅魍魎が暗躍する地上を離れ、しばしの自由を手にいれる
暮れゆく彼方に一筋の光り、また一つ歳をくってしまったみたい
2016.12.02 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ひと月振りに再来、話題の七曲りエリア
予報はバッチリ晴れマーク、日射が弱くたって上がっちゃうよ
XCパイロット促成養成コース(水耕栽培みたいなもん)、最小限の経験でXC30キロ達成も夢じゃない

フライト前の戦略ミーティング、状況解析結果を説明し、TOタイミングを指定、フライト高度空域指定、コースは空中で決定


全員がスタートするまでに空域チェック、仮想エマグラムとの相違点、海風の影響範囲調査、リーサイドのアクティビティ確認
30分程で状況解析終了?


なかなか皆さん上がって来ませんね~
1,000mの逆転層が抜けられない


上がりきると富士山から名古屋まで一望
南風で山梨方面も行けちゃうね、LDは無いんだけどさ


機体はキュアSだから楽チンよ、浮きもスピードも自由自在
パイロットを見張るには余裕も必要だね、でもセミナー生と同じ機体の方が安心するみたい


ようやく気温が上がってXCスタート
あちこち降りながら、ゴール手前で終了
みんなで歩いて駅集合、SLで帰れるなんて粋でしょ
と思ったら停まりません、普通電車で帰路に着きます


フライト終了後のブリーフィングタイム、あれもこれも一遍に詰め込んで、来月までに宿題出して、毎回のセミナーで一年分は教えてる
果たして理論は経験に勝るのか、来年3月のXCキャンプが楽しみですわ
2016.12.01 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top