FC2ブログ
ちょっと前になるけど山の葉っぱが色づき始めたころ
F県三のエリアで開催されたX-三の倉の前日
大会打ち合わせも済んだし、天気も良いから飛んじゃお(悪くても飛ぶけどさ)


裏山行ったら雲まで一直線、雲を避けていたら知らないうちに隣尾根のダム湖まで来ちゃった
まったく高度ロスもせずに、瞬間ワープで移動しちゃったよ(雲に捲れたわけじゃないからね)


それもそのはず、乗ってた機体が3ライナー最強のPoison X―Alps!
ガンガン進む翼を野に放てば、機体は勝手に雲に向かって進んでく
パイロットは景色を観ながら記念撮影だって鼻唄混じりだよ※1


せっかくだから奥の山にも突っ込んじゃいましょ
戻れなかったら湖沈?、いーえハイスピードでも抜群の滑空性能だから
尾根から尾根にリーサイドだってガシガシさ
さすが!、本場X―アルプス仕込みの機体はひと味違います

※1: 手放しでの撮影は危険を伴います、よゐこは決して真似しないで下さい。特に試乗機ではしないでね、破くと買い取りになるよ
スポンサーサイト



2016.10.25 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
めっきり寒くなったよね
虫音がうるさい~と思ったら、窓開け放し、寒いはずだわ


秋桜も満開?、寒い中ご苦労さんです
N県Aエリアに秋がやってきた


今朝はいつもと違うルートで山頂を目指します
こちらのお宿は木造三階建て、島崎藤村の湯治宿、部屋に籠って夜明け前を執筆したのかな
むかーし読んだはずなのに全く覚えてないのはどーして?、そりゃその頭のせいでしょってか


立派な橋が掛かった山道口、昔から使い込まれた道が綴折れで続いています
地図にも載ってないのに何で整備されてるのか不思議だね


暫く登ると答えが見えてきました
道の脇に延々と立ち並ぶ赤松林、きちんと下刈りされ陽射しが差し込む明るい林、地面は小石混じりで水捌け良好
となれば、ここは◯◯茸の一大産地!、手入れが行き届いてるのも納得


さっそく美味しく頂きました、やっぱり地物は香りが違うね~
あっ、採ってませんからね!。K君から頂いたんです


山頂TO到着~、寄り道してたら時間掛かったよ
大汗かいたら冷えてきちゃった、早いとこ飛ぶつもりがフォローじゃないですか、、


中腹のTOへ向かいましょうか
おnewデジタルで連絡しました、感度良好天気晴朗なれど風強し


怪しい風でテイクオフ
機体は右に左にグワングワン
あ~分かっちゃいるけど飛んじゃうんだよね
後悔先に立たず、乱流LDに立てず
2016.10.13 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ひっさしぶりに青空が見えました
9月は機体が乾く暇がないくらい、雨中フライトしたからねー
使ったデモ機を乾かすにはどうするかって


そりゃー飛ぶのが早いでしょ!
朝から晩まで、SからLサイズまで、ハーネス換えたりウェイト持ったり
ついでに機体チェックもやっちゃうよ、ブレーク長さも調整してっと
試乗した人が気持ち良く飛べるように気持ちを込めてやってます


フライト中も目配り気配り
飛んでるパイロットを見つけたら、こそっと後ろから近づいて、おっきな声で挨拶しちゃう
みんなビックリして振り向く姿が楽しいのよ


あっと言う間に去って行きます
このカラーリングと刈り取り中の田んぼがシンクロ、にっぽんの秋だねー
2016.10.04 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
芭蕉の句って季節感があるよねー
生活感はほとんど無いけどさ、絵空事ってやつにみんな憧れたのかな
それに弟子の名前が「そら」だってんだから親近感湧くでしょ。現在に芭蕉が来たら絶対パラグライダーやってたね、自然を感じるには最高だから


このカエルが飛ぶところを見たら、どんな句を読むのか興味津々
ってカエルは跳ねるけど飛ばんじゃろっ


いーや、ちゃんと飛んでいきましたよ
雲の中に消えて行ったから、ちゃんと降りたかは知らないけどね


Nエリアの20周年仮装ターゲットでした。カエルパワーで小雨だけど飛んじゃいます
宇宙兄弟で参加の二人は、ばっちりターゲット?だったかな
2016.10.04 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top