FC2ブログ
よく晴れた週末の海浜公園
ほほを撫でる海風がなんとも気持ちよく
小春日和のこんな日は、眠くなるのも自然の摂理

20131120215738f8a.jpg
アンニュイな空気が漂うなか
一般体験者の代わりに、関係者で賑わうトーイングフライト
スクータートウに引かれて20m上がっては、360ランディング
飽きもせずに、ひたすら繰り返すNちゃん、この男に理論は要らない
トライ&エラーを繰り返すのみ、まっ理論が理解できないってことかな

20131120215740a10.jpg
しかし、グラハンさせたら右に出る者はいない
高い杭にも、ひとっ飛び
のはずが、スッテンコロリン、猿も杭から落ちるそな
スポンサーサイト



2013.11.20 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
待ちに待った青空、予報は南風強し
風なんて多少強くても飛ぶぞ~
朝からの流行る気持ちを押さえつつ
新型スーツの到着を待つのももどかしく
急ぎテイクオフで準備を進めます

20131113201729952.jpg
両サイドにサポートでダブルT田、名字が一緒だから
息もぴったりのはず??
まずは、ダミーを飛ばすも、えーこの風で出るんですか?
当然でしょ!、風見は立派なパイロットへの第一歩です


なんとか飛び立たせたらサイドの風
何やら怪しそうな気配プンプン
なこといっても始まらない
気合い一発、立ち上げバッチリ
サポートに走れ~、放り投げろー
浮いてしまった!、あとのは引けません

20131113201730d65.jpg
はて?、飛んだはいいけど困ったことが
前が全く見えません、振り向けばテイクオフで歓声が
しまった、テイクオフにも誘導できるやつが必要だった

なんとか山チンせず空中へ出たものの
まったくスピードが乗りません
空力バッチリのはずが、抵抗バッチリで進まない
ヤバイ、LDに届かなかったら撮影なんて無理に決まってる
エアーを抜いて萎ませたらいいかな?
何て考えていたら、「通常コースを飛んでくださいとな」
って、どこが通常なんだー
、こちとら後ろしか見えんのよ、進行角度で誘導してくれい

なんとか無事にランディング、すーつも無事に着地完了
今回のフライトで学んだことは、顔がでかいと滑空比が落ちること
誰じゃー、どうりで信さまは飛ばないはず なんて言ってるやつは
好き好んで長くなったんじゃないワイ

2013.11.13 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年の冬は寒いそな
台風も来なくなった週末
今季初の西高東低気圧配置
ならば、ここしかないでしょと
ヌクヌク布団を抜け出して、やって来たよ

20131105082144e27.jpg
世界遺産山は雲の中、雪はちょいのり
うんていは1600、低いけどサーマルバッチリ
寒いけど、こうでなくてはいけません

20131105082145b09.jpg
エリアへはインター降りて3分、交通至極便利
ただし、岐路の渋滞は半端ないです

20131105082147ca7.jpg
渋滞が嫌いな方たちは、電車で通勤
駅から10分でLD, TOへは徒歩1時間
クロカンして直帰も可能、

な、大人なエリア、エリアの人達もとっても親切?
飛び方なんぞは誰も教えてくれません
2013.11.05 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
台風通過真っ只中、土砂降りの中でクリテリウム
お仕事とはいえ、絶対走りたくないね
町中の道路をクローズして3キロ程のコース作成

201311030805206d5.jpg
開催が危ぶまれたけど、ギリギリできて良かった
ツルツル路面は一流選手でも危ないからね

20131103080521167.jpg
スタートして間もなく先頭集団が形成
逃げたけど吸収されたらしい、って最後まで観なかったんだ

2013110308052298a.jpg
お目当てのシーンはこちら、集団がどうやって曲がるか
ツールの選手のブレーキング、コーナーリングスピード
ん~、ダッシュは早いが他は変わらんぞ
やっぱり、早さはパワーなんだ

さっ、帰って走りに行こっと
スポーツは観るより、やるもんだ

2013.11.03 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ようやく里の木々が色づき始め
ブナ山では最後の黄色葉が頑張ってます

いつものように機体と食料をギュウギュウに詰め
軽快にシングルトラック突入です
新雪が降ったらしいので、アイゼン君も持ちました

20131102192210057.jpg
何やら暖かな陽気に誘われて小鳥なんぞも囀ずって
辛いはずの登りも軽やかに感じ
たのは最初だけ、ダッシュで3時間1200ゲインは厳し~い
芝刈りばかりの怠け体には辛かった

2013110219221269c.jpg
ようやく着いた山頂直下
期待していた雪原は霧となって消えており
湿原には美しい花のなのこりがそこはことなく
季節に来たら綺麗に違いない、来ないと思うけどね

20131102192210af8.jpg
なんと言おうと枯れても湿原、足を踏み入れるわけには行きません
雪が降って雪原になれば進入禁止はなくなり、バックカントリーのメッカに早変わり

しかーし、アイゼン付けて、カンジキラッセルして
大汗かいてぶっ飛びは、ちょっとね
体力付けて、また来るぞ~
2013.11.02 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top