FC2ブログ
プロトタイプスーツといえば、ガンダムスーツが有名
やっぱりシャー専用、真っ赤なザグに憧れちゃう

今回製作したニュープロトタイプはイエロー
エアロダイナミズを駆使した形状は、cd値が限りなくゼロに近い?
空間姿勢制御を自由自在にするため、全方位型の噴射ノズルを標準装備
推進力は高性能ポリマーバッテリーをダブル装填し、
戦闘時間を90分と大幅に向上、ハンドアーム動力には最新レバーアクチュエーター
ミリ単位の動きも瞬時に反応する
コントロールシステムにはシナプス理論応用の、神経シグナルシンクロタイプ
初期のポジショニングに時間を要するが、データをデフォルトリストにマッピングすれば
パイロットの好みに会わせてカスタマイズ可能だ、注意点はsleepモードでのパワーオフは厳禁
データと共にカスタマイズポジションも消えてしまう

20131022233705439.jpg
如何にも戦闘能力がありそうでしょ
レーダー機能がウイークポイント、外部状況把握にはセンターからの支援が要
通信機能を増強して、確実な操作をしなければならない

2013102223370745e.jpg
今回はスーツサイズのマッチング、内部は思ったより広く
室圧も高め設定なので快適、太陽光があたる空域では冷却装置の強化が課題

ニュータイプのテストフライトも来週火曜に決定
コントロールマニュアルの完成が待ち遠しいぞ

スポンサーサイト



2013.10.22 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
お気に入りのエリアで、朝っぱらからぶっ飛び三昧
150の高度差でも数打ちゃ当たるわけで
めでたくヒットした暁には

201310152259137db.jpg
高度差500の断崖絶壁が付いてきます
一番大きな岩山の山頂レベルで(周りにランディングはありません)
願い事を唱えながら3回廻ると叶えられるそな
毎回挑戦するも、同じことの繰り返し

「どうか無事にランディングまで帰れますように」

確かにLDまで戻れてはいるのですがね、、、
誰か宝くじに当たりますように とかやってみない?

あっフライト前にくじ券は置いていって下さいね
2013.10.15 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
稲刈りも終わった週末、とあるエリアの収穫祭、じゃなく周年祭
いつものように朝のスタッフミーティングが始まります
やっぱり情報伝達は重要だからね

20131015223851710.jpg
って皆さんちょっと変、この脈絡のない格好はエリアには??
横を通る車も心なしかスピードアップ、触らぬ神に祟りなしですね

20131015223852ef8.jpg
かく言うスクール生も、このレベル
ほんとに空飛んだりして大丈夫なの
A君も日本組んだりまで来て、幼稚園児になろうとは

201310152238547f8.jpg
危ないから銃は置いてきなさい
言ってるそばから打たれちゃって
カッコよくマトリックスしようとしたけど
身体が固くて避けられませ~ん

よし、明日から柔軟体操するぜ



2013.10.15 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
早起きして飛行機に飛び乗り、西の方へひとっ飛び
やって来たエリアは緑が生き生き、秋の気配はまだ先のようです

暖かな逆転層の下で、ぬくぬく飛んだ後は
楽しみにしていた大パーティ、参加費を遥かに凌ぐコストパパフォーマンス
折しもCSを勝ってしまった勢いで、盛り上がります

20131015174314b71.jpg
本場スペインから?フラメンコダンサーが踊っちゃいます
ちょっと発表会ポいけど、かなりのテクニシャン

2013101517431572b.jpg
続いて柳ジョージのメンバー、が懐かしの曲を引きまくり
秋の夜長が更けていくのです

翌日も快晴、雲ひとつない逆転層のもと
ロングタスクが組まれ、四苦八苦しながらゴールを目指します

2013101517545100f.jpg
向かい風やらサイドやらを乗り越えて
パイロン目指した甲斐があり
久しぶりにもらった表彰ジョー
草大会とはいえ、やっぱり嬉しかったのです


2013.10.15 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Aファンの方、お待たせしました~
ついに最新鋭プロト機のお披露目です
諦めかけていたYさんも一安心、しばらくすれば
プロスペクティブ(未来の)な翼に乗れますから

では、テストフライトの一部をご紹介致します

2013101005413876d.jpg
立ち上げはスムーズ、というより必要ありません
テイクオフ準備で多少息が切れますが、専用のエアープレっサーも用意されます
無風状態でも完璧なRIZEアップが可能

20131010054140cde.jpg
頭上安定は翼がソリッドなのでびくともしません
オプションでヘリウムガス仕様にすれば、手放しでもOK
(あっ、セーフティコードはつけてください)

20131010054141930.jpg
翼面荷重が大きいので、離陸スピードは早め
アタックアングルを押さえつつフル加速

20131010054143c18.jpg
50キロ以上の速度を保ちつつ、機首をゆっくり上げていきます
揚力を感じても飛び乗りは厳禁、限界まで加速していきます

20131010054144cbf.jpg
斜面の先端まで走りきったら、ファイト一発ジャーンプ
目の覚めるよなフライトスピードに、あなたはもう夢中
寝ても覚めても魘されること間違いありません






2013.10.10 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
雨予報のN県の山奥、バスを降りたらお日様が照り始め
汗ばむ陽気となってきた

20131009062740324.jpg
大きなザックに夢一杯詰め込んで元気に登ります
途中の急登を這うようにのぼり、色づき始めた斜面に感激しながら
黙々の6時間、到着した池のほとり

201310090627414e0.jpg
綺麗なはずの池の水は何やら怪しい雰囲気い
手持ちの水分は水1L、ワイン1本、ビール500
ん~一先ずアルコールで喉を潤して昼寝しちゃう

20131009062743eff.jpg
ヘロヘロ酔っ払いで、夕飯食べたら真っ暗闇
喉が乾けど水はなし、翁曰く
「水を1日飲まなくたって、死にゃしない、
俺なんか汗一杯掻いたけどヘッチャラさ」
なんとも造思の深いお言葉です

って、夕飯でお一人カップヌーヅル食べてましたよね
なこって、長い夜に突入です

20131009062745f4c.jpg
夜が明ければ、こっちのもの
朝イチのブローが入るのを待ち構えて
颯爽とテイクオフ、やっぱりこうでなくてはいけません
先程までいた断崖絶壁が遥か彼方へ

2013100906274665e.jpg
眼下にはランディング予定地の川原が見えてきます
4時間の行程をひとっ飛び、空を見上げる通りすがりの人から
「あれはなんだ?、鳥か飛行機か、いやスッパマンだ」
と言ってたとか、ウイングオーバーのサービスも披露して
無事着地、何事もなかった世に登山客に紛れて帰路につきます





2013.10.09 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top