FC2ブログ
ふとコースを変えて登ってきた峠の途中
始めての道というのは心踊るもの
沢沿いのルートを辿っていくと集落到着

rps20130915_130909.jpg
とても立派なトイレが忽然と現れます
綺麗なトイレがあちこちにある日本は良い国です

rps20130915_130932.jpgj
裏手には雑草に覆われた校舎らしき建物
通う子供たちも無くなり朽ちていく
数年後には雑僕の中に沈んでいく運命なのか

数百メートル進むと、川沿いに立派な石垣
rps20130915_130954.jpg
を構えた日本家屋、細部まで手入れがなされた建家は
悠に100年は過ぎてる?、見ていて凛とするお家です

坂道を登る道すがら、天空、、、なる幟があちこちに
rps20130915_131034.jpg
正体は峠の頂上で食せるチマキやらハンバーグやら
5年ほど前に移り住んで、茶店を始めたそな

rps20130915_131140.jpg
廃校を借りてのスタート、中は昭和が満載
ポスターはアグネスラムが色褪せずに残っていました

大汗掻いた後は、やっぱり
rps20130915_131115.jpg
冷えたお水が最高でした

下りでパンクしてたらバスの運転手が、
客はいねーから そのまま乗ってけと親切なお言葉
ボンベ一発、瞬間修理で帰路につきました
軽量極薄チューブは、パンクしやすいみたいで
ノーマルに戻したのでした


スポンサーサイト
2013.09.18 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
練習、再開!
熱かった夏も終息に向かい
平野にも秋の気配がやって来た

rps20130909_060544.jpg
たわわに実る稲穂君たち、暑さに負けずに頑張りました
美味しい新米をたくさん食べるには、たくさん走って登って
カロリー消費して、またまた食べて走るのだ
ん?、無駄なエネルギーを使ってエコに反してるかも
イーんです、無駄な事ほど素敵な事はないのだ

食べてばかりでは、天高く馬肥ゆる秋になっちぃまう
2013.09.10 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
熱かった夏もようやく峠を越えた?
これからは秋、秋といえば祭りの季節
担ぎ上げ途中の神社にも幟が立ち並び

rps20130901_070215.jpg
気分はハタハタと浮かれてきます
この神社さんは神明宮と言うのね
フムフム始めて知りました

rps20130901_070302.jpg
能楽堂には御輿が鎮座し、総出で準備に掛かっています
一緒に休んでいけと誘われるものの、結構いい時間、先を急ぎます

rps20130901_070029.jpg
集落内の道には結界?が張られ、邪悪な者たちが無闇に入れぬように
ん~、なんとなく居心地が悪かったのはこれだったかな
やはり よこしまな心はお見通しのようです
できては消えるサーマル雲にも、今一つ乗りきれませんでした
物欲を捨てて、無の境地で飛べる日は来るのでしょうか?

rps20130901_065921.jpg
このピラピラ、陰陽師とかにもよく登場するけど
何て言うの?、役割は何でしょ?

2013.09.09 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
面の皮一枚とはよく言ったもので
人生、誰にも色々な危機が訪れるものです
機体ラインが一瞬にしてなくなったり
上昇中の旅客機が、突然ストールで急降下や
南極でブリザードになり、10日間閉じ込められたり
海底30Mでレギュレター故障、ブラックアウトしそうになったり
突然右折した対向車にバイクで突っ込み、30mほど吹っ飛んだりと

ぎりぎり体験には枚挙にいといませんが、
今回のギリギリは、完全にいってしまった感がありました

rps20130901_070427.jpg
が、なんとセーフ!、いやー感動しちゃいました
さすが巨人軍仕様のボール、ジャイアンツは不滅です

もちろん、バーディーパットは外しましたよ



2013.09.01 Sun l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top