FC2ブログ
逆転そう強めの暖かな日和
今年初のクロカンへ行けそうな気配
高層雲がやって来るまでが勝負になりそう
お弁当と飲み物つめて、パンパンのザックを背負って
ゆっくりと登ります、途中のかぜや気温の変化を感じながら
きっちり結んだ梅のつぼみさんにご挨拶も忘れずにね

rps20130220_152712.jpg
お腹が膨れたら、のんびり昼寝を楽しんで、、、
突然のブローに飛び起きます、夢のなかでは100キロ先を飛んでました。
夢見心地でそそくさとテイクオフ、1000を越える頃には減率もアゲアゲです
みんなが上がってくるのを空中待機、さてさて何名がお出掛けできるかな?

rps20130220_152735.jpg
指先が冷たくなる頃、2名の精鋭が上げきってきました
ではでは、東コースを通って、水戸方面に出発です
尾根を外れたら目標物はありません、風の収束ポイントや
熱源を探して進みます、フラットランドはイメージ力が勝負
普段から妄想力を鍛えておくと、見えない風の通り道も分かっちゃう

野焼きの煙に誘われて、コンバージェンス見いつけた
みんなでグルグル、サーマルさん大きくな~れと呪文を唱えます
めでたく1000オーバーしたら、フォローにのってひた走り
緩いリフトをのりのり、300切ったらコンビニの横へランディング
大きな交差点には、買い食い施設があるからね

rps20130222_172046.jpg
ラッキー、定食屋さん発見
回収班に座標をメールして
美味しいハンバーグ定食に舌包み
どれどれ最新スイングでも勉強しましょうか

スポンサーサイト
2013.02.20 Wed l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
北西風が猛威を奮う日々
ハーネスのセッティングでもしましょかと
訪れたスクールで何やら耳よりな話が囁かれ
二もなく付いてきました山飛びエリア

rps20130212_070442.jpg
冬枯れの木立のなか、降り注ぐ新春の陽光を一杯に浴び
汗ばむ額を拭きふき山頂目指して登ります
絵に描いたようなシングルトラックを抜けると

rps20130212_070530.jpg
まさに絵に描いたような風景が拡がります
風向き良好なれど風速弱し
ぶっとび覚悟でテイクオフ、アラララとサーマルヒットして
トップアウトする機体が目の前を通過

rps20130212_070639.jpg
あわててスタートするも上げきれず
登ったるーとダッシュで担ぎ上げ

rps20130212_122600.jpg
なのにフォローが入り初めて
敢えなくぶっ飛び、車回収と相成りました

大汗かいてぶっ飛びなのに
この充実感、山飛びってなんて楽しんだろ
次はテント持ってきてキャンプフライトしよっと

2013.02.12 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
寒くなると訪れる場所があります
南の島へ行っちゃう、なんて昔はあったけどさ
やっぱり寒いときは寒い場所へ行かなくちゃ

rps20130212_071025.jpg
上空2000m、零下10℃、雲底は北西風、とっても穏やか
日本全国が寒気に包まれ、北国では猛吹雪だそな

rps20130212_070818.jpg
そんな冬将軍もここまでは辿り着けません
すぐ裏手ではのんびりクラブを振っています
南斜面のテイクオフはポカポカ、こんな素敵な場所
ですが、ランウエイがちと短いかな
そして完全プライベートエリアなんですね

rps20130212_070944.jpg
飛び立つとロケーションは抜群
サーマルはしょっちゅう牙を剥いてくるけど
止められないんですわ


2013.02.12 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
冬枯れのこの季節、ブナやこならの林を抜けてTOへ
色を失った木々の合間に緑のカプセル発見

rps20130207_121500.jpg
鮮やかな緑色の物体は?
天蚕(野生)の繭、通称ウスタビカの繭
中身は空っぽですでに飛び立った後
緑色なのは、ブナの葉っぱの緑要素が発色してるそな
この繭集めて糸にすれば、緑のシルクジャケットが出来るかも

rps20130207_121526.jpg
で、作っちゃいましたグリーンジャケット
ナイロンせいだけど綿入りで暖かいよ
しばらくするとサナギからかえって蝶になる?

違った、天蚕は蝶じゃなくて蛾になるのでした
どちらでも空は飛べるからいいか
2013.02.07 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
西高東低がちと緩み、気温が10℃を越える頃
中央道をひとっ走り、話題のトンネル手前Iから15分

rps20130203_201626.jpg
事務所開きに、記念品を届けます
広くなったLDに感心しつつTOへ足早に登ります
風は南風正面5m前後、山飛びテイクオフ練習には絶好の条件です

rps20130203_201656.jpg
グライダーのセットアップ完了
ちょうど登山道幅にセンターを広げて
ゆっくり確実にライズアップ
国立公園内は、登山道からはみ出すことは禁じられているから
広げずにテイクオフが基本テクニックになるのです

rps20130203_201743.jpg
飛んでしまえば空は自由、尾根線の上がり具合をチェックしつつ
北側に広がる山脈に心は飛んでいきます
この山々のお陰で多少の北風は問題なし
春のサーマルシーズンが楽しみです


2013.02.03 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久し振りのスキー
こぶ斜面を攻略すべく急斜面へ
勢い余って転倒、30m以上滑落して
偉い目に会いました
動画はこちらに
http://www.youtube.com/watch?v=jm7cYLl_iPo&feature=youtube_gdata_player
怖いもの見たさでみちゃう?
2013.02.03 Sun l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ここ数日は暖かい日々が続いていますが
山はまだまだ冬真っ盛り、ツルツル路面対策に
新型スタッドレスを入れてみた

rps20130202_070345.jpg
さっそく氷上テストを実施、比較対照はビブラムソールのHシューズ
時速10kmでピカッピカ路面に突入!
結果はご覧の通り、スタッドレス+ABSの威力は絶大です
これなら安心して雪道も行けちゃいます

rps20130202_070422.jpg
帰りに寄ったモダンなログハウス蕎麦屋さん
壁一面が窓で素敵な景色を見ながら食します
お味の方は、やっぱりTさんの手作り蕎麦にはかないません
2013.02.02 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top