FC2ブログ
雨予報だったのに晴れてきた
やっぱり僕って晴れ男だったのね
気温も8℃、暖っかいじゃないか

rps20121229_194610.jpg
ところがカリカリに氷っています
足の置き場に困るとはこの事か
ディズニーのバンビちゃんの気持ちがわかります

rps20121229_194720.jpg
登りきった峠は一本杉峠、なのに杉の木がにょきにょき
やたらと記念植樹してるみたい

rps20121229_194810.jpg
山頂の風車くんは北風でブンブン回ってます
僕も負けずとアホパワー全開でペダルを回します

rps20121229_194849.jpg
回し過ぎたらタイヤが溶けてドーナッツになってしまった
それじゃ狼でしょ、泥々くんがへばりついて
ナチュラルファットタイヤの出来上がりです

rps20121229_195231.jpg
日溜まりの尾根道をのんびりと走ります
初雪前の落ち葉が敷き詰められた道は
走るとカサカサと素敵な音がするんだよ

rps20121229_195300.jpg
汚れは今年のうちにお年ましょと
山から降りたら洗車場へ、ジェット噴流でピカピカです

rps20121229_195332.jpg
仕上げはやっぱり、、、車なのでお預けでした








スポンサーサイト
2012.12.30 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年最後の晴れ予報、行くっきゃないでしょエリアにね
夜なべ仕事も一段落、こんな日は良いことたくさん待ってます

rps20121229_192510.jpg
サクサクと光輝く霜柱くんを踏み踏み登ります
マイナス4℃だと霜柱は4cm、なんて相関関係はあり?

rps20121229_192552.jpg
飛び出した空は宇宙まで届くよな蒼すぎる青色
空には数機がポッカリ漂ってます
しかーし、この寒さは尋常ではありません
ヒートグローブMaxでもお手ては痺れてきます
1時間もせずに撤退です
今年もたくさん飛ばさせてもらった空さんに感謝

rps20121229_192627.jpg
冷えた体を暖めるには温泉?、ではなく
やっぱりぬるめのワインでしょ
赤ワインって薔薇より赤色だったのね
2012.12.30 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリスマスの厳かな夜
小さなホールでのリサイタル
普段は真面目な練習生の彼女
一皮剥いたら、華麗な歌姫に変身

rps20121226_171658.jpg
見事な歌いっぷりに、大口開けて聞き入っちゃいました

朗読は星の王子様、残念ながら星野あきしかしりません
不思議な物語に、身に覚えがあるのは何故?

寄り道した打ち上げで見せてもらった
手書きの素敵なクリスマスカード

rps20121226_171741.jpg
あれっこの人、どこかで見たことある
サンタがパイロット、上手に描くもんです

みなさん色んな才能を持ってますね~~
飛ぶしか能がない私としては、もっと飛びましょかね



2012.12.26 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
クリスマスと言えば、ケーキでしょ
昔は板チョコをかじってニコニコ
いつからかケーキがお目見え

rps20121225_181111.jpg
今年はお仕事、みんなで飛んだらケーキ入刀です
さすがに今日は野郎共だけでした


えっ、クリスマスってケーキの記念日じゃないの?
2012.12.25 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
暗い朝を横切って車中へ
朝焼けの海に見とれながらボ~~と過ごし
途中駅で駅そばとスタバのホワイトキャラメルラテ
この組み合わせはいけてません
口直しにcoffee持ってエリアへ向かいます

ついつい買ってしまったカップ
これで何個目になるのだろう、エコなのか浪費なのか微妙

rps20121224_154813.jpg
のどかなミカン畑を抜けて登ります
いつもはお裾分けを頂けるけど、、、

rps20121224_154851.jpg
海から7-8キロ、絶好のロケーションに抜群の減率
上がったら寒いぞ~
のはずが、目の前を機体が林に消えていきます
すわっ救出へと向かったまではよかったが
途中の斜面で、泥棒攻撃を受けてフリースはチクチクだらけに
回収終わって、チクチク取ること30分
すっかり日射は無くなって雪まで舞ってきます
ぶっ飛びLDへまっしぐら
少し天気回復したの二本目に
焦って準備したら、バリオを踏んでバキッ
ん~、こんな日もあるのさ

2012.12.24 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
しまったー、グーピー寝過ごしてしまった
午前中に届けないとキャンセルになってしまう

rps20121224_152230.jpg
ってことで、やって来たのは東海道新幹線
京都までひとっ走り、ではなく熱海で降りなくちゃ
もちろん自分の機体も持ってきました
2機合わせても10キロほど、ついでに寝袋も

rps20121224_152306.jpg
忘れちゃならない駅弁くん
好物の魚づくしで鋭気を養います

rps20121224_152418.jpg
ポカポカ暖かな伊豆の山、何だか良いことありそう
南風に誘われてポッカリ綿雲くんが空を覆い始めます

rps20121224_152523.jpg
のんびり空を見上げていたら
いつの間にか、グーピー寝てしまった
フォローの北風さんが首筋をスッと切っていきます
慌てて飛び出したけど、真っ直ぐLDへ吸い込まれた

2012.12.24 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
新しい遊びに目のない僕ですが
最近は目を引くものが見つからない

ならば自分で考えちゃえばいいじゃない
と言うことで、新雪積もる北の地へ向かいます

必用な道具はいたってシンプル

rps20121222_155733.jpg
ストック(クイックロック、雪用刺さり止め付きがお勧め)、グローブ(氷点下に耐えられるゴア)

rps20121222_155659.jpg
天下無敵のソレルブーツ(15年使ったら底が割れたので新品!)
潜らないように大きめの底がベストだね、スノーシューにも対応しちゃうよ
道具が揃ったら出発~、ひたすら山頂目指して登るのみ
あっ、体力も必要でした

rps20121223_084014.jpg
一汗かいたら雪壁で冷やします
注:気持ちよくても寝ないこと、凍傷になっちゃうからね

rps20121223_084101.jpg
山頂からはひたすら麓を目指します
登山道はうねうねだけど、真っ直ぐにブッシュのなかを落ちていくのです。
超急斜面もフカフカの雪に覆われているから、せ~ので突っ込みます。
片足が潜る前に反対の足に荷重をかけて、雪の上を浮いて行くんだよ
見掛けよりアドレナリン全開で、かっ飛び下山だ~

2012.12.23 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人生はいばらの道を行くようなも
時に真っ赤に染まる手で切り開かねば
一歩たりとも前に進めぬ時もあるのです

rps20121218_204356.jpg
こんな時、頼りになる物と云えば
エンジン草刈り機、さっと一払いすれば一瞬で
となるはずなのですが、いばらは柔軟性があって
一筋縄ではいきませぬ

rps20121218_204421.jpg
やっぱり頼れるのは、鎌とノコギリ
今日は手袋忘れたので、棘だらけ
まっそのうち抜けるでしょ

rps20121218_204510.jpg
と言うことで、風の悪い日は
エリアの担ぎ上げルートのいばら払い
いばらの道も一歩から、半日でスッキリ
これで来春は、半ズボンでもスイスイだね

誰だ~八墓村みたいと言ってるのは
でもカマキリっぽいでしょ



2012.12.18 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Xシリーズは敷居が高くて無理かな
っちゅうことで企画したのが、HIKE&FLY、機体は背負わなくてもOK
軽量機材やGPSがなくたって、そして体力がなくても
楽しんじゃう気持ちがあれば参加出来ちゃう
無駄なことに無駄な体力と時間を費やす
これぞ人生最高の贅沢?なのだよ

rps20121217_114652.jpg
スタート前の緊張した時間、
既にみんないい顔してます、ゴールまで8キロ、1000mアップ
コースは途中のCPを通過すれば、どこでもOK、ルートは山あり谷あり
地図にはSTART.CP1.GOALのみ表示、スタートして直ぐにバラけます
とうぜん僕は秘密の直登ルートを突き進みます
後ろにはMッツが追走です、このルートは直線バッチリ
と思いきや、途中の尾根筋でみんなと合流
「早くないじゃん」って言われてもね。
そのまま突き進んで、舗装路ルートに一番乗り
と思いきや、普通に登ってきたw本さんが先にいる!

rps20121217_114735.jpg
林道からトレッキングコースへは入らずに、林道を全開で
ひた走り、一番乗りでCP1へ、と思いきや
既に2名が先行してます、今度はトレッキンコースが早かった
どうやらいつものコースは、遠回りをしていたようです
まっ、より長く自然とふれあえて良かったとしましょ

rps20121217_114816.jpg
普段は2時間半の行程だけど、トップはMッツ1時間24分
遅れること13分で二番手到着です
後続組も全力でゴールになだれ込みます
御年76歳のM翁は、機体を背負って4番手!! 1時間55分だ!
この爺さんは100まで生きるに違いないと確信したね

rps20121217_114902.jpg
I川くんは普段のポッドハーネスにフルフェイス
倒れても知らんからねと言ったけど、フル装備で完走
軽量装備を欲しがってたけど、あげないもんね

rps20121217_114931.jpg
背負ってきた機体も様々、一番手前はもちろん私の機体?です
小さくてずるいって?、勝負の世界は厳しいのだ
強風でFLYは出来なかったけど、楽しく無駄な時間が過ごせました
みんなに、こっちの世界を垣間見てもらえたかな?

スタート地点に戻って、日暮れ前に自転車で一登り
ゴールへは55分、自転車って速いんだよね
2012.12.17 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久し振りに会社へ向かう途中
いつもの電車でスマホタイム

rps20121214_194549.jpg
荷物は網棚へ載せて、忘れないようにしなくちゃ
最近?忘れ物が多いからさ、先月は健康診断の日にちを忘れ
病院から呼び出し来たけど、海外だったしね

rps20121214_194528.jpg
と思っていたら、またやってしまいました
終着駅の忘れ物窓口、いつもお世話になっております
今日もしっかり荷物は届けられておりました
日本って、ほんとに素敵な国だと思いませんか
この国がいつまでも平和であることを願ってます

2012.12.14 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
改修工事の終了した東京駅へ
あらためて見ると大きいねー

rps20121211_181251.jpg
ライトアップされた姿は、ミラノ駅なんて屁でもない
美しさは世界でもピカ一だね、旧いものを大切に
ミラーガラスの壁面は苦手です

rps20121211_181340.jpg
天井には絵画はないけど、シンメトリックな造作は
バチカン大聖堂みたい、床の中央に黒丸はないけど
真ん中に立つとエネルギー波を感じるのは僕だけかな
バチカンでは黒丸の上で押し潰されそうになり、貧血で倒れた
異教徒には厳しい思い出です。

rps20121211_181435.jpg
所変わっていつものハイクアップ途中のお地蔵さん
安永6年って200年以上前だ、北風に散った紅葉さんたちと
200回以上も同じ風景を造り上げてる?風格ってもんだね
僕も一つ年をくって、少しは風格が出てきた
な訳もなく、今日も風に舞っています

スパイラルLDの練習してたら、辻褄が合わず
フォローで全力疾走、転けなくて良かったよ



2012.12.11 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ついにこの日が来てしまった
じっちゃんが生きていたら腰抜かすに違いない
なんと てっちりデビューを飾ってしまった
とは言え、てっちりとは何ぞや?
そーです、フグだったのです。人生初のふぐちり

rps20121211_011015.jpg
やって来たのは怪しさ満点の日の出商店街
さすが○○阪、ベタなネーミングが雰囲気です

rps20121211_011056.jpg
きましたねー、てっさの登場!
恐る々々食べました、ん~ピリッときたぞ
って嘘です。こりっと甘い味です。
何てことないお魚さん、好きになれそう

rps20121211_011132.jpg
お次はメインのてっちり、厚切りの身はもっちり
皮も茹でて食べちゃいます、出されたものは何でも食べる
じいさんも何でも食べてましたが、フグの話題は無かったぞ
これでじい様を越えられた?かな



2012.12.11 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
早朝のプラットホーム、なぜか壁にはスチームトレイン
前回来たときは金網だったはず、すき間に店舗
JRさん駅ナカビジネスに頑張ってます

rps20121208_091434.jpg
通勤通学へ向かう人並みとは反対へ
おっきな荷物を担いでいそいそと向かった先は
東京都最大の面積を誇る檜原村、気温は5度と暖かです

rps20121208_091603.jpg
一汗かいて山道を登ります、自転車の正しい使い方は
肩に担いで汚さない?、いえいえ急斜面は押すより楽なんです
山に行くには軽量MTBが威力を発揮、グラム単位でパーツを
軽いのにバージョンアップ、体重落とすより装備を軽くした方が
簡単だからね

rps20121208_091520.jpg
日溜まりで早めの昼食を、山頂のカップヌーヅルは美味
準備完了したら、麓までひとっ走り、落ち葉の敷き詰められた
シングルトラック、日本ならではの快感です


2012.12.08 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top