FC2ブログ
朝からの晴天、8時前に行ったら既に朝食はお片づけ
無理言ってカレーセットを美味しく頂き、TOへ
3日目ともなると、一人でも迷わず登れます
TOへ着いたら黒山の人だかり、もちビリッけつ到着です

DCIM0151.jpg

サイドのフォロー風でテイクオフ、リーサイドから復活して
西斜面へ回り込み、ツバメ山から黒羽目指してお出かけです。
後ろには10機ほどがずらっと、何機が生き残るんでしょね。

2012032105330000.jpg

茂木に入る手前で、おしっこタイム、近くのFやんには声掛けて
コースを外したのに、付いて来た人には、ごめんなさい?
みんなに目撃されてしまいました
落ち着いたところで、ひたすら回して烏山通過、馬頭も一気にクリアするころは
やっぱり一人旅、山奥コースには誰も来てくれませんでした
ファイナルグライドへ200m、なのに前方の赤白高圧線が越えられない
無理して引っかかったら、エラいこっちゃで撤退してランディング

2012032105340000.jpg

裏庭に降りて来た僕を見に来て、そのまま送ってくれたおじさん
ありがとう、一期一会なのに名前を聞き忘れました



スポンサーサイト



2012.03.21 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝からの北風強風も弱まるらしい?
よっしゃーと又また担ぎ上げです。

DCIM0141.jpg

途中の足尾宿で見つけたえびすやさん
昔はみんな歩いて峠を越えたんですな

2012032007130000.jpg

山道の途中で見つけた清流で身を清めてTOへ
はたして邪念を洗い流す事は出来たのか

2012032007130001.jpg

燦々と降り注ぐ陽の下を、カレー目指して
転げ下る一向です。途中の花粉ロードをかいくぐって
カレーライスに辿り着きます。

2012032007140000.jpg

も一度テイクオフへ、ようやく弱まった風の中を
夕暮れとともにのんびりフライトです。
上がったり下がったりの忙しい一日でした





2012.03.20 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
某有名エリアの大会初日
あさからの曇天の下を
エッチらオッチらと登ります

DCIM0133.jpg

道中は雲の中ですからびしょ濡れ
雲底が上がることを期待してTOへ

DCIM0135.jpg

いの一番にゲートに並びましたが
他の選手は一向に上がってきません
トップでゲート通過の目標は夢と消えました

やっぱり、慣れないことはするもんじゃないね
いつものマイペースが、重要ってことさ

2012.03.19 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
とあるエリアのテイクオフへの道すがら
不思議な立て札に出会います

2012031417350000.jpg

上空を人が滑ってくる?
はて、滑り台でもあるんかなと思いきや
細いワイヤーが斜めに横切っているのです
あっちの木から、こっちの木へ

DCIM0115.jpg

どうやらムササビのように飛び歩く
冒険の森ができたようなんです

感心しながら一担ぎ、テイクオフして雲底つけば
彼方に所属倶楽部が見えてきます
ここは一発、クラブ上空を通って
上空を人が通りますと、言ってみたいと
プチXCで行ってみました

DCIM0118.jpg

2012.03.15 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
会議の梯子、合間にスタバで一息
と思いきや、椅子が空いてなーい
で、辿り着いたのが

DCIM0121.jpg

階段の踊り場、おあつらえ向きの椅子まであって
テーブルにも使えたりします。

2012031517380000-2.jpg

不思議とこの空間が落ち着くんです。
スタバといい、マックといい、アメリカ資本にやられてます、
ここはドトール君に頑張ってもらいたいとこです。
2012.03.15 Thu l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
最近は道具の良し悪しを考えることが多い
メキシコでは機体の良し悪しに打ちのめされ
自分の非力さに、飛びの切れまで無くなり
守りの飛びに徹した結果、何も得るものがなかった

ならば、シャフトだけでも思いきり振れるのに替えたる~
とガチガチにしてみたら

DCIM0107.jpg

やっぱり無理、ディアマナ アヒナ 参りました
全く振れず、一生懸命やっても無理なものは無理
やはり実力に合った道具を、選ぶことが大切と解りました
優れた道具とは、人それぞれに違うもんですな

来週の大会もΣ君と一緒に、精一杯飛ぶぞー
福島市で待っててくれい
2012.03.10 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大きな車輪?の付いたマシーン
エンジンも付いてるけどタイヤは小さい
ヒューゴの発明品にしては歯車が少ないねー

DCIM0104.jpg

いったい何に使うのか、翼はないから飛びそうもないし、
正解は、綱引きマシーン?、

じゃなくて、トーイングマシーンです。
4スト230ccエンジンで、2人乗りの機体でも楽々
お空に運んでくれます。

2012030908190000.jpg

これなら山がなくてもフライトできちゃう
担ぎ上げも必要なくなっちゃうのは、ちと寂しい?


2012.03.09 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ようやく春の気配を感じると
東北方面にも青空が戻って来ます
狙い定めてやって来た、Sエリア
バッチリ踏み固められた送迎道路には目もくれず
ひたすら登山道を上ります。

rps20120308_222816.jpg

一汗かいて、ランチをしたら、後は飛ぶだけ
青いお空に向かってとびたちます、

DCIM0096.jpg

きっちり上げきったら、記念撮影パチッ
余計なものをぶら下げてるのは
XC行って、どこに降りてもスノーシューがあれば
腰までの雪でも脱出可能
やっぱ、転ばぬ先のスノーシュー、雪国XC装備の常識?

2012030416070000.jpg

で、こちらはスノーモビルで、快適に山頂へ向かいます
雪国フライトの最新装備です。
何やら楽しそう
2012.03.08 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
三寒四温、足尾に雪が積もると
春はもう少しでやって来ます。
南岸低気圧の合間を縫って
X-筑波の練習にやって来たHさんのお供です。

DCIM0071.jpg

雪の積もる坂道を、暑い暑いと言いながら
シャツ一枚でガシガシ登ります。
北国育ちは寒さにめちゃくちゃ強いようです。

飛びには自信がないと言う割には、
高いところをず~~と飛んでた気がするんですがね。

DCIM0075.jpg

まっ八郷一周は、走るより飛んだ方が早そうですよ。
女子トップクラスのパイロットも参加するし、結果が楽しみです。
2012.03.02 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top