FC2ブログ
タスク7が終了し明日は休息日
なのにフォローの風が入る予報
えー機体を持ってきたのに飛べないかも、選手は毎日何時間も飛んでるのに

20190816170912475.jpg
ヤッホーイ飛んじゃったもんね
6時過ぎにHQからTOへ送って貰い、陽が沈み始めるなかん飛び出した

20190816170925063.jpg
マケドニアの空はまだまだ青く、やっぱり飛ぶのは最高だな
メインランにはアプローチする機体がチラホラ
ほぼぶっ飛びだけど、飛べばハッピー
LDでSユキの旦那と再会、ツアーバスに同乗して宿まで帰れた

20190816170941166.jpg
夜はパーティで腹一杯、何故か温いビールをグビグビ

20190816170952d64.jpg
30年振りに再会したジョッキーはイギリスチームリーダー、お互い年食ったゆよな~
スポンサーサイト
2019.08.16 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
TASK7
H君 がタスクトップ!
2019081402584235a.jpg


ぶっちぎりでタイムゴールを切って、ランディング体制から(対地70m)から奇跡の復活
イヤー見ててもはらはらドキドキが止まらない
ゴールした瞬間は歓声と鳥肌が立ったよ
20190814025833457.jpg

なりーも続いてゴール
みんな頑張ってる~


20190814025852105.jpg

な、な、なんとチーム総合2位まで上がってる!
いやー素晴らしいです
2019.08.14 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝は相変わらず5時には目が覚める
時差ボケが治っても一緒なのはいつものこと
20190813172107ff4.jpg
6時を過ぎるとクルシェボの街は明るくなる
ゆるゆると起きて裏山へ向かう
201908131720097b0.jpg
途中で出会ったワンコが道案内だ
町中に放し飼い?野良犬?が彷徨いてる
20190813172503607.jpg
林の中は涼しくて気持ちいー
ワンコは前に行ったり後ろについたり
途中の分かれ道はちゃんと待ってるし
小一時間回ったらアパートへ、ワンコは門の前で待ってるよ、道案内のご褒美待ち?
明日は吉備団子でも持ってくか、鬼退治はしないけど
20190813173008010.jpg
朝御飯は宿のおば様お手製、しょっぱい味付けが基本みたい
腹一杯食べると眠くなるから程ほどに
20190813173240917.jpg
タスクが発表されたら戦略会議
今日のルートはこっちかな
2019081317342126f.jpg
TO順を待つ長い列、H女史の機体を担いでゲートをくぐり抜け
無事にスタートを見届ければ一息
201908131736440cc.jpg
ライブトラッカーで選手の動きを見つつ先回り
風情報を伝えながらゴールへ急ぎます
201908131739146c1.jpg
やったね全員ゴールだ、100キロを2時間台で飛ぶんだから、さすがです
2019081317413500e.jpg
宿からレストランまで石畳を10分くらい、夕暮れ時は暑いくらい
201908131743267c0.jpg
夕飯はサラダにメインにデザート、締めのコーヒーして1000円いかない
ビールも飲んでだから、つい食べ過ぎちゃう
後は帰って寝るだけだ
2019.08.13 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大会も4日目、選手達はこなれてきて集団が更にギュッと詰まってきた
201908111718102d9.jpg
テイクオフにはきっちり風が入るから、150機が30分でスタートしてく
20190811171707000.jpg
タスクは112キロ、選手達からもっと飛び甲斐のあるタスクとリクエストがあり、一気に100キロ越えに
20190811171840918.jpg
スタートから3時間半、集団がわらわらゴール
100キロ飛んでも100人以上が数分の間に入ってる!
201908111719048dc.jpg
よしき君もしっかりゴール、中盤はトップを走ってた、調子は良さそうだ
リズムが合えばトップもありえる
20190811171917eb7.jpg
H川君は、ファイナル直前で突っ込まれてあわやの大惨事
数本ラインが切れたけど無事にゴール、あー良かった
ひらっきーがチームトップ、女子3位に浮上してきた、頑張れー
2019.08.11 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
始まりました世界選手権
チームリーダーミーティングで、朝からひと波乱、スロベニアチームの機体が規則に抵触して使えないとな
Gambitを見てみたかったな、けどルールだからね

201908101302118b1.jpg
宿からTOへは5分ほど
木陰でタスクブリーフィングが開始されます、MDはゴーラン、PWCのパイロットでもある。人望もある
201908101301567dc.jpg
日本チームは和やかムード、マスコットのしゅん君は他国チームでも人気者
20190810130229192.jpg
TOは広いから順当にスタート
150人が40分弱で空へ
ガランとしたTOからはフリーフライトが準備中
2019081013024301c.jpg
空中ではあちこちにガーグルができ、所狭しと機体が飛び交います
スタートすれば、集団は一丸となってパイロンに向かい、ツール・ド・フランスのプロトンと一緒だ
2019081013030097b.jpg
チーム全員ゴール、国別は二人の合計で6位、まずまずのところ
100機以上がゴールに雪崩れ込むのは壮観ですよ
2019.08.10 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top