FC2ブログ
日々の習慣になりつつある朝山チャリ
自粛中は夜の映画は閉まって、早寝(20時)早起き(4時)、朝御飯までが暇なんだよ
20200526081121189.jpg

いつもの神社へ登れば立派な石柱が迎えてくれる
苔むした柱はさぞかし古いものと、横の建立日付を見たら昭和37年とな、え~~僕より新しい!
いやーあちこちガタが出てくると思ったよ
下りは慎重にと思ったのに、ついつい走りすぎて転けてしまった。右肘を擦りむいて痛いのなんのって
降りたら早速、最新肘プロテクターをポチッ、これで安心さ
20200526081133cf7.jpg

エリアに行ったらUちゃんいた、クロカン行くから金貸してと無心してる
十一で貸そうと企んだら、心優しきKさんが渡してしまった
よっし、一緒に出掛けるかと上がってくるUを待ってたら、さっさと一人で行っちまったよ
君はそーいうやつなんだよな

202005260812115f6.jpg

クロカン出たけどワングライド、全く当たらない
夕方の夕チャリに出かけます、日が長いって素敵だね
20200526081219e54.jpg

いつもは登れない階段脇斜面、何故かスルスル上がれてしまった
あれっひょっとして性能アップしたか

進化が老化に優った嬉しい出来事でした
(転けて怪我した事は忘れてますが、気にしませんよ)
スポンサーサイト



2020.05.26 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人混みを避けた人たちが行くところは?
ホームセンター(大混雑)、スーパー(飽きちゃった)、なら山に行ってみよう♪

20200520083111ae7.jpg

A木TOへの途中、Kくんが滑落した現場
たらの芽探しに夢中になり、足を滑らした、有に5m以上はあるよ。壁には滑り落ちた跡が生々しくある。
幸いにも大事には至らなかった、山菜取り恐るべし

20200520083119120.jpg

山頂はもうすぐ雲の中、ポツポツくる前に下るよ

20200520083127339.jpg

沢山のハイカーが来てるから、踏み固めれ
快適な道をすい~

2020052008313505f.jpg

麓の温泉は閉まってる
町の銭湯へ汗を流しに、湯船がめっちゃ熱いのは何故だろ、ピリピリしてくる、真っ赤に湯だった蛸に生ビールが染み渡るのだ
2020.05.20 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自粛開けの日曜日、朝から五月晴れ
みんな飛びに来てるかな
やっぱり~いるいる、さー飛ぶよ~


20200519084711a4e.jpg


ハイクアップすると汗が吹き出す、いつもは乾くまで待つけど、最近は満を持してスタートすると何故かぶっ飛ぶ
半乾きで早めに出たらバッチリ上がった、けど背中が冷えて寒くなってきた
あちこちのTOからわらわら機体が出てくる、穏やかなリフトと戯れてる

2020051908472726b.jpg


盆地内の田んぼには水が入り、キラキラと全面鏡張り、この時期は農道に降りても機体が水に浸かるんだな

202005190847405a3.jpg


雲底1300、燕まで来てみたら北西風が入って北には向かえません
盆地をくるっと回ろうかと東へ進路を変えてと、板敷から難体まで行ったら南風に阻まれた
上げては戻されを繰り返してると、心が砕けてきたよ

2020051908475273f.jpg


水面に浮かぶ小島のようにO村LDが目に入り、フラフラと引き寄せられ降りてしまった
ショップまでは7キロ、景色を見ながらよたよた帰り、保育園から流れてきた 「歩こうー」の歌に励まされた一日だした
2020.05.18 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
物ってやつは、いつかは壊れるんだよねー。機械だって自然だって、人なんてすーぐ壊れるし。大切な事は如何に大切にするかでしょ、いやいや大切に取っといても、使わなきゃ意味がない。部屋の中にじーと置いといたら、ゴミと一緒だよ。
2020051519142837f.jpg
某県の由緒ある古道、要所には教育委員会の朽ちた案内杭、MTBルートに正規に使いたいとこだが許可が難しい
手入れをしたくても予算が付かないだろし、こつこつ木こりしますよ
20200515191436763.jpg
山中に忽然と現れる石柱、左右に分かれる真ん中にどーんと。
こんなでかい道標が必要なのか、建設器のない遥か古の頃にどうやって運んできたの、麓から500mの高度はあるよ。
確かにこの石柱なら朽ちても壊れないから、手入れは要りそうもないが。
メンテナンスフリーの究極の形だな、僕の自転車も石材で作ったら千年は持つか、走れればだけどね。
2020.05.15 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨夕の裏山で、自粛解除となった青年が仕事上がりに山へ上がってきてる
久し振りに出会ったMTB仲間は、偶然にも獅子吼の高校出身でパラ体験経験者、MTB下りより怖かったとな。
フルサスカーボンバイクでバビューンと下って行く、シングルトラックをかっ飛んでくスピードより怖いタンデム?
TかSさんの仕業に違いない
20200512094535207.jpg
調子に乗って青年の後ろを追いかけたらスパーンと横っ飛び、着いた足が後ろへ吹っ飛んだらパキーンと
あ~転ばなくて良かったよ
戻って畳もうとしたら、ありゃレバーが無くなってる。レンチを使って外したけど明日からどうしよう
20200512095248d85.jpg
ちゃーんと朝チャリに来れました
下りの参道は乾いてて最高、6時前だと誰もいないしね
20200512094547280.jpg
これのお蔭でタイヤ脱着はバッチリ、ホームセンターを隅から隅まで探して、あった~。やすりの柄がぴったり、めでたく走りに復帰です

古いパーツは補修部品がないんだな、ドイツで見つけた交換パーツが来るのは3週間後、暫くはヤスリの取っ手に世話になりますかね
2020.05.12 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top